【冬休み2021】東海道新幹線「お子さま連れ専用車両」運行

 東海旅客鉄道は、2021年12月22日から2022年1月11日までの年末年始期間中、10月から土休日の東海道新幹線「こだま」の一部列車の指定席に設定している「お子さま連れ専用車両」について、新幹線のぞみも含めて毎日、本数を大幅に増やして運行する。

生活・健康 保護者
お子さま連れ専用車両
  • お子さま連れ専用車両
  • お子さま連れ専用車両
 東海旅客鉄道は、2021年12月22日から2022年1月11日までの年末年始期間中、10月から土休日の東海道新幹線「こだま」の一部列車の指定席に設定している「お子さま連れ専用車両」について、新幹線のぞみも含めて毎日、本数を大幅に増やして運行する。

 10月から土休日の東海道新幹線「こだま」の一部列車の指定席に設定している「お子さま連れ専用車両」は、2021年12月22日から2022年1月11日の毎日、のぞみは6号車、こだまは13号車、1日片道最大5本、合計136本運行する。

 ジェイアール東海ツアーズの旅行商品として発売され、大人1名以上と小学生以下の子供(乳幼児含む)1名以上から申し込める。11月26日から発売開始。発売締切日は、出発日の4日前までだが、支払方法や切符の受取方法によって異なる。

 おもな区間の旅行代金1人分(片道)は、「のぞみ」東京・品川駅から名古屋駅が大人1万1,200円・小人5,600円、東京・品川駅から新大阪駅が大人1万4,000円・小人7,100円、名古屋駅から新大阪駅が大人6,600円・小人3,600円。

 「こだま」東京・品川駅から名古屋駅が大人1万200円・小人5,400 円、東京・品川駅から新大阪駅が大人1万3,200円・小人6,800円、名古屋駅から新大阪駅が大人6,200円・小人3,400円。近接する一部区間の設定はない。「1ドリンク引換券」付き(有料の客のみ、1人1枚)。詳細は、発売開始日以降、ジェイアール東海ツアーズのWebサイトから確認できる。

◆東海道新幹線「お子さま連れ専用車両」
設定日:2021年12月22日(水)~2022年1月11日(火)
設定新幹線:「のぞみ」号・「こだま」号
発売開始日:2021年11月26日(金)
発売締切日:出発日の4日前まで
※支払方法、切符の受取方法によって異なる
発売場所:Webサイト、ジェイアール東海ツアーズ 「ぷらっと旅・コールセンター」、おもな支店(首都圏・中部地区・関西地区)
※駅窓口では発売していない
発売条件:大人1名以上と小学生以下の子供(乳幼児含む)1名以上より
※6歳未満の乳幼児は、席を用意しない場合は無料、席を希望の場合は「小人」代金と同じ旅行代金が必要となる
《大田芳恵》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top