【年末年始】各地で大雪予想、北陸道や舞鶴若狭道などで12/31午前から通行止め

 NEXCO中日本は、2021年12月30日から2022年1月1日にかけて、強い冬型の気圧配置による大雪が予想されていることを受け、降雪による通行止めが予測される道路と区間を告知した。

生活・健康 保護者
大雪による通行止めの可能性がある区間
  • 大雪による通行止めの可能性がある区間

NEXCO中日本は、12月30日から1月1日にかけて、強い冬型の気圧配置による大雪が予想されていることを受け、降雪による通行止めが予測される道路と区間を告知した。

通行止めが予測される道路と区間は以下の通り。いずれも31日午前から通行止め開始の見込み。

北陸自動車道
木之本IC~敦賀IC(上り)
長浜IC~敦賀IC(下り)
福井IC~加賀IC
金沢森本IC~朝日IC

舞鶴若狭自動車道
若狭美浜IC~敦賀JCT

東海北陸自動車道
白川郷IC~小矢部砺波JCT

NEXCO中日本では、不要不急の外出を控え、やむを得ず高速道路を利用する場合は、冬用タイヤの装着とタイヤチェーンの携行、広域迂回ルートの利用を呼びかけている。

【注意】年末年始は大雪予想、北陸道や舞鶴若狭道などで12月31日より通行止めのおそれ…NEXCO中日本

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top