東京医科歯科大「世界脳週間2021」オンライン1/22

 東京医科歯科大学は2022年1月22日、高校生を対象としたオンラインイベント「世界脳週間2021」を開催する。新進気鋭の教授による講義2本の他、全体討論を実施予定。参加無料、定員は先着100名。

教育イベント 高校生
 東京医科歯科大学は2022年1月22日、高校生を対象としたオンラインイベント「世界脳週間2021」を開催する。新進気鋭の教授による講義2本の他、全体討論を実施予定。参加無料、定員は先着100名。

 「世界脳週間」は、脳科学の科学としての意義と社会にとっての重要性を広く啓蒙することを目的とした世界的規模のキャンペーン。日本では2000年より高校生をおもな対象とした企画が全国で展開されており、高校生が参加しやすいよう3月15日を中心に広く前後を含めた期間に、さまざまな大学や研究機関でイベントが企画されている。

 今回のイベント「世界脳週間2021」は、東京医科歯科大学脳統合機能研究センターおよびお茶の水ニューロサイエンス協会の主催で開催。東京医科歯科大学の新進気鋭の教授による「最先端の脳回路活動の計測技術」「脳の発達を促す仕組みと精神神経疾患」の2本の講義を実施。講義後には全体討論も行われる予定。

 対象は高校生、定員は先着100名。東京医科歯科大学Webサイト内のイベントにイベント告知を掲載しており、申込専用フォームにて申込みを受け付けている。東京医科歯科大学は、脳科学研究の将来の担い手となる高校生に積極的に参加してほしいとしている。

◆世界脳週間2021
日時:2022年1月22日(土)16:00~18:30
形式:オンライン開催(Zoom)
対象:高校生
定員:先着100名
参加費:無料
申込方法:Webサイトの申込フォームより申し込む
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top