【大学受験2022】河合塾、入試難易予想ランキング表1月版【私立医学系】

 全国の私立大学で出願受付が始まっている。河合塾が2022年1月19日に公開した「入試難易予想ランキング表」最新版によると、私立大学の医・歯・薬・保健学系の偏差値のボーダーラインは、慶應義塾(医-医)72.5が最難関となっている。

教育・受験 高校生
 全国の私立大学で出願受付が始まっている。河合塾が2022年1月19日に公開した「入試難易予想ランキング表」最新版によると、私立大学の医・歯・薬・保健学系の偏差値のボーダーラインは、慶應義塾(医-医)72.5が最難関となっている。

 入試難易予想ランキング表は、河合塾が予想する国公立と私立の入試難易度(ボーダーライン)を学部系統別・大学所在地区別にまとめたもの。入試難易度(ボーダーライン)とは、河合塾が予想する合否の可能性が50%に分かれるライン。ボーダーラインは2022年1月現在の予想で、2021年度入試結果等を参考に設定している。

 私立大学の医・歯・薬・保健学系の偏差値をボーダーラインでみると、慶應義塾(医-医)72.5が最難関。東日本では、順天堂(医-医A方式、医-医B方式)と東京慈恵会医科(医-医)、日本医科(医-医前期、医-医 地域枠 前期)が70.0、東北医科薬科(医-医A方式東北、医-医B方式東北)と自治医科(医-医)、昭和(医-医、医-医新潟県地域枠、医-医静岡県地域枠、医-医茨城県地域枠)、東京医科(医-医)、東邦(医-医、医-医千葉県地域枠、医-医新潟県地域枠)、日本(医-医N1期)が67.5。

 岩手医科(医-医一般、医-医地域枠C)と東北医科薬科(医-医一般枠)、国際医療福祉(医 千葉-医)、杏林(医-医、医-医東京都地域枠)、帝京(医-医、医-医地域枠)、東海(医-医一般)、東京女子医科(医-医)、早稲田(人間科学-健康福祉科学文系)が65.0等。

 西日本では、大阪医科薬科(医-医、医-医大阪府地域枠)と関西医科(医-医)、産業医科(医-医-テ)が67.5。金沢医科(医-医前期)と愛知医科(医-医)、藤田医科(医-医、医-医愛知県地域枠)、近畿(医-医前A、医-医大阪府地域枠、医-医奈良県地域枠、医-医和歌山県地域枠、医-医静岡県地域枠)、兵庫医科(医-医A、医-医B)、久留米(医-医前期)、福岡(医-医系統別)が65.0等となっている。

 河合塾では、大学入試情報サイト「Kei-Net」において国公私立大学の入試難易予想ランキング表を公開している。
《奥山直美》

編集部おすすめの記事

特集

page top