高校、選択肢あれば「行かない」「行くかわからない」26.3%

 STAIRZは、現役高校生に対して高校での生活や通うことについての意識調査を行い、その結果を発表した。高校が楽しくないという回答は10.6%、高校に行かない選択肢が一般的であれば「行かない」「行くかわかならい」という人が4人に1人以上いることが明らかになった。

教育・受験 高校生
調査結果
  • 調査結果
  • 高校は楽しいですか?
  • 高校に行かない人が同世代の半数いる場合、あなたは高校に行きますか?
  • 高校に行っている理由は何ですか?(複数回答可)

 STAIRZは、現役高校生に対して高校での生活や通うことについての意識調査を行い、その結果を発表した。高校が楽しくないという回答は10.6%、高校に行かない選択肢が一般的であれば「行かない」「行くかわかならい」という人が4人に1人以上いることが明らかになった。

 調査は、2022年3月24日に16歳~18歳の高等学校に通う男女を対象にLINEリサーチで実施された。

 「高校は楽しいですか」という質問に対しては、「はい」と答えた人が86.7%、「いいえ」と答えた人が10.6%となる結果に。生徒の1割以上が「楽しくない」と思いながらも高校に通っていることが調査からも明らかになった。男女間での回答結果の差はほぼみられなかった。

 「高校に行かない人が同世代の半数いる場合、あなたは高校に行きますか」という質問に対しては、全体で9.4%が「いいえ」と回答。「わからない」という選択肢とあわせるとその割合は26.3%となり、高校に行かないという選択肢が普通であれば4人に1人が「行かない」または「行くかどうかわからない」という結果になった。女性のほうが男性よりもその傾向が強いこともうかがえた。なお、この質問に「いいえ」と回答した44人のうち、最初の質問「高校は楽しいですか」に「いいえ」と答えている人は12人で、高校に行くかどうかの選択と高校が楽しいと感じているかどうかは必ずしも一致しないこともうかがえた。

 「高校に行っている理由は何ですか」という質問(複数回答可)に対しては、男女ともに1位の「教養を得るため」と僅差で2位となった「大学に行くため」を選んだ割合がどちらも6割を超えた。一方で、「みんな行っているから何となく」という回答を選んだ割合も全体で23.1%だったが、男女別にみるとこの傾向は女性よりも男性のほうが若干強いこともうかがえた。なお、「みんな行っているから何となく」のみを選択した割合は6.4%だった。「青春を楽しむため」を選択した割合は、男性の49.8%に対して女性は57.9%だった。

 STAIRZは、高校に行かずに高卒認定試験を利用して大学入学を目指すプロジェクト「Skipping School PROJECT」を運営している。

《増田有紀》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top