英語・英会話スクールのWinBe「サマーコース2022」開講

 やる気スイッチグループが展開する子供向け英語・英会話スクールのWinBeは2022年6月1日から8月31日、3歳から小学6年生を対象に季節限定の「サマーコース(SUMMER COURSE )2022」を開講する。

教育イベント 未就学児
「サマーコース(SUMMER COURSE )2022」
  • 「サマーコース(SUMMER COURSE )2022」
  • 「サマーコース(SUMMER COURSE )2022」
  • 「サマーコース(SUMMER COURSE )2022」
  • 「サマーコース(SUMMER COURSE )2022」
 やる気スイッチグループが展開する子供向け英語・英会話スクールのWinBeは2022年6月1日から8月31日、3歳から小学6年生を対象に季節限定の「サマーコース(SUMMER COURSE )2022」を開講する。

 WinBeのサマーコースは、工作・英会話・フォニックス・英検対策等、目的やレベルに合わせた全9種類のコースが揃った短期集中の英語プログラム。2回から8回の短期間で大きくレベルアップする機会になるという。

 開講するコースは、「Fun Funクラフト」「プレフォニ(小学生のフォニックス)」「フォニックスコース」「やる気スイッチグラマー Primaryコース」「やる気スイッチグラマー Elementaryコース」「英検対策(5級~2級)」「英会話コース」「English Lab(イングリッシュラボ)」「スピーチコンテスト2022」の9種類。

 「Fun Funクラフト」は、3歳から小学2年生を対象とした、全2回のコース。ネイティブ講師と最大6名のグループで工作を楽しむ。色や形など、工作に関する英単語を繰り返し口にするため、楽しみながら自然とさまざまな英語を使うことができる。英語が初めての子供も安心して参加できるプログラムだという。

 「やる気スイッチグラマー」は、小学校1年生から4年生を対象とした全5回のコース。Primaryコースでは身の回りのもの、数、いろいろな動作、乗り物や人を表す表現などを用いて冠詞や疑問文などの構成について解説をしていくプログラムとなっている。

 Elementaryコースでは。Primaryコースの応用で日常生活で多く用いられる5W1Hを使った質問とその答えかたや現在進行形や過去形を学び、より多くの表現ができる力をつけるプログラムだ。

 「英検対策(5級~2級)」は、小学校1年生から6年生を対象とした全8回のコース。英検の過去問題や練習問題を解き、解説を受けながら合格に向けて学習を行う短期集中コースで、英検の合格を目標としている人、身に付いた英語力を確認したい人に人気のプログラムだ。

 WinBeのサマーコースでは、夏休みの時間を有効活用できる他、新学期に向けた準備としてや、WinBeのお試し体験としての利用もすすめている。

 開講期間は2022年6月1日から8月31日。料金・回数・1回の開講時間・対象年齢・教材費の有無等は、コースにより異なる。詳細はWebサイトにて確認できる。

◆「サマーコース(SUMMER COURSE )2022」
日時:2022年6月1日(水)~8月31日(水)
申込方法:申込専用Webサイトまたは電話にて申し込む
【Fun Funクラフト】
対象:3歳~小学2年生
参加費:1回50分×全2回4,400円(税込)※教材費込
【プレフォニ(小学生のフォニックス)】
対象:3歳~小学4年生
参加費:1回50分×全8回8,800円(税込)※教材費別
【フォニックスコース】
対象:3歳~小学6年生
参加費:1回50分×全4回8,250円(税込)※教材費別
【やる気スイッチグラマー Primaryコース】
対象:小学1年生~4年生
参加費:1回50分×全5回1万2,100円(税込)※教材費別
【やる気スイッチグラマー Elementaryコース】
対象:小学1年生~4年生
参加費:1回50分×全5回1万2,100円(税込)※教材費別
【英検対策(5級~2級)】
対象:小学1年生~6年生
参加費:1回50分×全8回2万900円(税込)※教材費別
【 英会話コース】
対象:3歳~小学6年生
参加費:1回50分×全4回1万450円(税込)※教材費別
【English Lab(イングリッシュラボ)】
対象:小学1年生~6年生
参加費:1回100分×全4回1万9,000円(税込)※教材費別
【スピーチコンテスト2022】
対象:3歳~小学6年生
参加費:1万1,950円(税込)※別途コンテストエントリー料

新版 まいにちのキッズ英会話31日間プログラム
¥1,408
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《鈴木あさり》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top