「いつもありがとう」作文コンクール作品募集…9/9必着

 シナネンホールディングスグループと朝日学生新聞社は全国の小学生対象に「いつもありがとう」をテーマにした作文コンクールを開催する。最優秀賞には賞状・副賞として図書カード5万円分を贈呈。作品の応募締切は2022年9月9日必着。

教育・受験 小学生
「いつもありがとう」作文コンクール
  • 「いつもありがとう」作文コンクール
  • 「いつもありがとう」作文コンクール
 シナネンホールディングスグループと朝日学生新聞社は全国の小学生対象に「いつもありがとう」をテーマにした作文コンクールを開催する。最優秀賞には賞状・副賞として図書カード5万円分を贈呈。作品の応募締切は2022年9月9日必着。

 「いつもありがとう」作文コンクールでは、作品は1つとして同じものはなく、家族愛や人間愛を感じることができ、子供たちが家族に向けた感謝の気持ちが伝わってくる。「ありがとう」の作文で家族の絆を深める機会に、そして、作文コンクールを通して子どもたちの優しい気持ちを育み、健やかな成長を応援する。

 シナネンホールディングスは人と人との絆を大切にしている。作文コンクールは、その絆を一層深める「感謝」の気持ちを社会に拡げていきたいと考え、「いつもありがとう」というテーマで開催することにした。「いつもありがとう」作文コンクールは、シナネンホールディングスグループが創立80周年を迎えた際に始めた社会貢献活動の1つ。今回で16年目を迎える。

 入賞は、最優秀賞1作品、シナネン賞1作品、ミライフ賞1作品、朝日小学生新聞賞1作品、優秀賞は低学年の部3作品と高学年の部3作品、入選は低学年の部7作品と高学年の部7作品、団体賞は「北海道・東北」「関東・甲信越」「中部・関西」「中国・四国」「九州・沖縄」の5ブロックから選出する。賞状と副賞の図書カードが贈呈される。発表は12月9日朝日小学生新聞紙上とWebサイトで発表予定。

 募集テーマはいつもお世話になっている家族に対し、普段言葉ではなかなか言えない感謝の気持ちを作文に書いて応募する。「お母さんありがとう」「大好きなお父さんへ」「私のお兄ちゃん」等。

 作品は400字詰め原稿用紙(1~3枚まで)に書く。作品の裏に応募者の郵便番号・住所・氏名・電話番号・学校名(所在地・電話番号)・学年・年齢・作文コンクールを知ったきっかけを明記する。作品は必ず自分で書いたもので、未発表のものに限る。1人何点でも応募できる。海外からも受け付ける。応募作品は返却しない。

 応募資格は全国の小学生。応募は郵送で受け付けている。締切は9月9日必着。

◆「いつもありがとう」作文コンクール
応募資格:全国の小学生
応募締切:2022年9月9日(金)必着
応募方法:郵送

賞・作品数・副賞:
【最優秀賞】1作品 図書カード 5万円分
【シナネン賞】1作品 図書カード 3万円分
【ミライフ賞】1作品 図書カード 3万円分
【朝日小学生新聞賞】1作品 図書カード 3万円分
【優秀賞】低学年の部3作品/高学年の部3作品 図書カード 2万円分
【入選】低学年の部7作品/高学年の部7作品 図書カード 5千円分
【団体賞】図書カード 5万円分
※「北海道・東北」「関東・甲信越」「中部・関西」「中国・四国」「九州・沖縄」の5ブロックから選出
<入賞発表>
日時:2022年12月9日(金)
場所:朝日小学生新聞紙上・「いつもありがとう」作文コンクール特設Webサイト(予定)

小学校6年生までに必要な作文力が1冊でしっかり身につく本
¥1,320
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《大田芳恵》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top