advertisement

ランドセル通学…義務化や学校対応に多様な意見

 Polimill(ポリミル)は、運営しているSNS「Surfvote」において「小学生はランドセルで通学すべきか?」というテーマで意見投票を募集し、結果を公表した。「義務でないことを通知すべき」「義務化すべき」が同率で20.4%となった。

生活・健康 小学生
小学生はランドセルで通学すべきか?
  • 小学生はランドセルで通学すべきか?
  • 小宮信夫氏
  • Surfvote
  • Polimill

 Polimill(ポリミル)は、運営しているSNS「Surfvote」において「小学生はランドセルで通学すべきか?」というテーマで意見投票を募集し、結果を公表した。「義務でないことを通知すべき」「義務化すべき」が同率で20.4%となった。

 「Surfvote」は社会にあるさまざまな課題を問題提起し、それについて誰もが簡単に意見を投票できるサービス。Surfvoteでは「イシュー」と呼ばれる各テーマ(課題)に対して複数の選択肢から自分の意見を投票できる。

 また、ほかのユーザーのコメントを見ることや、評価(いいね)を付けることも可能。イシューについてはPolimill編集部だけでなく、大学の先生やさまざまな分野の専門家の協力を得て発行しており、投票結果は適宜、関係省庁や政治家へ提出し報告を行っているという。

 今回行った意見投票のイシュー「小学生はランドセルで通学すべきか?」は、立正大学教授・社会学博士の小宮信夫氏が問題を提起。数ある選択肢から、自分の意見や立場にあうものを選択する形式での意見投票を行った。投票期間は3月4日から30日で、有効票数は54票。

 選択肢と結果は、「ランドセル使用が義務でないことを、学校は保護者にしっかり通知すべき」「混乱を防ぐため、ランドセル使用を義務化すべき」がどちらも20.4%となった。ついで、「今のままで何もしなくていい」13%、「教科書のデジタル化により鞄自体を不要にし、身軽に通学させるべき」9.3%、「わからない」5.6%、「鞄の多様化を進めるため、国が自治体や企業に経済的支援をすべき」3.7%。「その他」は27.8%であった。

 20.4%の投票を得た「ランドセル使用が義務でないことを、学校は保護者にしっかり通知すべき」については、「対処療法で良いと思います。そういったいじめがあるのなら、ガイドラインを作る等学校側と保護者側で合意し、以後調整していけばいいのではないでしょうか」とコメントがあり、42いいねを獲得した。

 また、「その他」について「芯材等の進化により、ランドセル自体は昔と比べて遥かに軽くなっておりますので、他のカバンであれば軽い、とは一概にいえません。それよりもとても重たい教科書等紙の塊を必ずすべてを家に持ち帰らなければならないといったルールがある場合は再考したほうが良いのではないでしょうか」というコメントがあり、45いいねを獲得した。

 「小学生のランドセルで通学すべきか?」というイシューに対してはさまざまな意見があり、小学生の鞄が今後どうなるかに対し、興味深い結果となっている。

《いろは》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top