小学生の9割近く、いじめの被害・加害経験あり…国立教育政策研究所 4枚目の写真・画像

 国立教育政策研究所は8月5日、生徒指導支援資料「いじめと向き合う」を公表した。小学生の9割近くが「仲間はずれ・無視・陰口」の被害を受け、加害経験も同様の傾向であることから、誰もが被害者・加害者になりうる、いじめの実態がみえてきた。

教育・受験 その他
国立教育政策研究所ホームページ
国立教育政策研究所ホームページ

編集部おすすめの記事

特集

page top