学習意欲は6歳までに決まる、幼児教室の重要性と海外事情 3枚目の写真・画像

 幼児教育の重要性とはどういったことなのか、熱心な早期教育に弊害はないのか、長年にわたり幼児教育に取り組んできたコペルの大坪信之社長に聞いた。

教育・受験 学校・塾・予備校
(保護者より)毎日息子と2人で家にこもりがちですが、教室に行くようになって息子の刺激も増え、私の息抜きにもなり、楽しく通っています。お歌と百人一首が好き、という意外な面もみつかりました。先生はいつもニコニコして、息子のいろいろなところをほめてくれるので、親としてとても勉強になり、感謝しています。
(保護者より)毎日息子と2人で家にこもりがちですが、教室に行くようになって息子の刺激も増え、私の息抜きにもなり、楽しく通っています。お歌と百人一首が好き、という意外な面もみつかりました。先生はいつもニコニコして、息子のいろいろなところをほめてくれるので、親としてとても勉強になり、感謝しています。

編集部おすすめの記事

特集

page top