5月31日に地球と火星が最接近「スーパーマーズ」観測に好機 2枚目の写真・画像

 地球と火星が5月31日に最接近する。この前後の期間は火星が比較的大きく見えるので、観察に適しているという。地球と火星の最接近は公転周期の違いから約2年2か月ごとに接近する。

教育・受験 その他
国立天文台:ほしぞら情報
国立天文台:ほしぞら情報

編集部おすすめの記事

特集

page top