新人職員を調査、合格者約6割が国家公務員を意識した時期とは? 2枚目の写真・画像

 国家公務員採用総合職試験に合格して採用された新人職員を対象としたアンケート結果によると、就職先として国家公務員を具体的に意識した時期は、大卒者の約6割が3年生以降であることがわかった。近年、少しずつ遅くなっている傾向にあるという。

教育・受験 大学生
国家公務員の志望動機(平成19~28年の推移)
国家公務員の志望動機(平成19~28年の推移)

編集部おすすめの記事

特集

page top