12/13・14「ふたご座流星群」ピーク時間や方角は? 2016年の観察ポイントを国立天文台に直撃 2枚目の写真・画像

 いよいよやってきた2016年最大流星群の最終者「ふたご座流星群」。見頃は12月13日・14日とされるが、もっとも観察に適した時刻や場所、見上げるべき方角や観察アイテムについて知り、準備万端で臨みたいものだ。国立天文台スタッフに話を聞いた。

教育・受験 その他
石崎氏がオススメする、国立天文台 天文情報センターが提供する「2016年12月中旬20時頃 東京の星空」 (c) 国立天文台 天文情報センター
石崎氏がオススメする、国立天文台 天文情報センターが提供する「2016年12月中旬20時頃 東京の星空」 (c) 国立天文台 天文情報センター

編集部おすすめの記事

特集

page top