卵アレルギー、生後6か月から微量摂取を推奨 3枚目の写真・画像

 日本小児アレルギー学会は6月16日、日本アレルギー学会で「鶏卵アレルギー発症予防に関する提言」を発表した。鶏卵アレルギーの発症を予防するため、医師の管理のもとで生後6か月から鶏卵の微量摂取を開始することを推奨するという。

生活・健康 未就学児

編集部おすすめの記事

特集

page top