地方私大の充足率が改善、三大都市圏を上回る 1枚目の写真・画像

 地方私立大学の入学定員充足率が三大都市圏を上回り、定員割れが改善傾向にあることが、日本私立学校振興・共済事業団の調査結果より明らかになった。特に「甲信越」は102.34%で前年度と比べて5.09ポイント増加した。

教育・受験 高校生
三大都市圏とその他の地域の志願倍率と充足率の推移
画像出典:日本私立学校振興・共済事業団「2019年度 私立大学・短期大学等入学志願動向」 三大都市圏とその他の地域の志願倍率と充足率の推移

編集部おすすめの記事

特集

page top