骨・関節の異常を見過す恐れ…学会が提言まとめ 2枚目の写真・画像

 コロナ禍で定期健康診断が中止や延期され、運動器障害の見過ごしや悪化により、立つ・歩くなど移動する機能が低下する「ロコモティブシンドローム」に将来つながる可能性があることを、運動器検診関連学会が共同で提言している。

生活・健康 小学生
四肢の状態に関する質問(一部)
画像出典:日本整形外科学会 四肢の状態に関する質問(一部)

編集部おすすめの記事

特集

page top