2019年1月の生活・健康 中学生ニュース記事一覧

西日本豪雨被害の芸備線が4月上旬運転再開…新学期の通学に配慮 画像
中学生

西日本豪雨被害の芸備線が4月上旬運転再開…新学期の通学に配慮

 JR西日本は1月15日、平成30年7月豪雨の影響で依然、運行を見合わせている芸備線三次~狩留家(かるが)間のうち、三次~中三田(なかみた)間を4月上旬にも再開させると発表した。

受験シーズン到来、インフルエンザ対策1位は「うがい・手洗い」 画像
保護者

受験シーズン到来、インフルエンザ対策1位は「うがい・手洗い」

 受験シーズンの子どもについて、保護者が心配していることの1位は「インフルエンザ罹患」であることが、養命酒製造が公表した調査結果により明らかになった。家庭で取り入れられているインフルエンザ対策は、「うがい・手洗い」がもっとも多かった。

神奈川県「LINE相談」2月試行…子育ての悩みなど 画像
保護者

神奈川県「LINE相談」2月試行…子育ての悩みなど

 神奈川県は2019年2月、子育ての不安、しつけのこと、ひとり親家庭、女性が抱えるさまざまな悩みを相談できる「LINE相談」を試行的に実施する。相談料は無料。匿名でも相談できる。

映画を通じて考える「子どもの貧困への取り組み」講座…堺1/20 画像
その他

映画を通じて考える「子どもの貧困への取り組み」講座…堺1/20

 関西大学人間健康学部は2019年1月20日、堺市総合福祉会館にて講座「子どもの貧困への取り組み~映画『さとにきたらええやん』を通じて考える」を開催する。参加無料。事前申込不要。定員は300人。

【インフルエンザ18-19】岐阜・北海道など警報レベル…全国で大流行の恐れ 画像
その他

【インフルエンザ18-19】岐阜・北海道など警報レベル…全国で大流行の恐れ

 国立感染症研究所は2019年1月9日、2019年第1週(2018年12月31日~2019年1月6日)のインフルエンザ流行レベルマップを発表した。岐阜県、愛知県、北海道など、1道2府18県、計84か所の保健所地域で警報レベルを超え、全国的に大きな流行の発生・継続が疑われる。

子ども専用スポーツ科学トレーニング塾、ららぽーと豊洲に開校 画像
小学生

子ども専用スポーツ科学トレーニング塾、ららぽーと豊洲に開校

 日本スポーツ科学は2019年1月5日、未来のプロ・オリンピック選手を「科学の力」で育成する子ども専用施設「アローズジム&ラボ ららぽーと豊洲校」を正式開校した。子どもたちの運動能力などを測定し、その結果をもとに、ひとりひとりに適したトレーニングを提供する。

【インフルエンザ18-19】東京・神奈川・埼玉、流行注意報を発令 画像
小学生

【インフルエンザ18-19】東京・神奈川・埼玉、流行注意報を発令

 東京都、神奈川県、埼玉県は2019年1月8日、都県内のインフルエンザの定点あたり報告数が基準値10人を超えたため、流行注意報を発令した。今後、大きな流行へと拡大する可能性があるため、インフルエンザの予防と拡大防止に留意するよう、呼びかけている。

    Page 1 of 1
    page top