実用数学技能検定(数学検定・数検)に関するニュースまとめ一覧

高校生向け、Webで数学力を診断「数検スコア診断」9/1スタート 画像
教育ICT

高校生向け、Webで数学力を診断「数検スコア診断」9/1スタート

 日本数学検定協会はジェイジェイエスプラス、ICT能力開発協会と共同で、高校生の数学力を診断する「数検スコア診断」を開発した。全国の高校、中高一貫校、高等専門学校や学習塾を対象に、2018年9月1日より申込みを受け付ける。

第26回数検グランプリ、最年少2年連続1級合格の中3に「文科大臣賞」 画像
教育・受験

第26回数検グランプリ、最年少2年連続1級合格の中3に「文科大臣賞」

 日本数学検定協会は2018年7月10日、「実用数学技能検定(数学検定・算数検定)」を受検し優秀な成績を収めた個人・団体に贈る、「第26回実用数学技能検定(数検)グランプリ」の各受賞者を発表した。7月25日には御茶ノ水において表彰式典と記念感謝祭が開催される。

過去最多2,595人が出場「数学甲子園」予選は7/29より 画像
教育イベント

過去最多2,595人が出場「数学甲子園」予選は7/29より

 日本数学検定協会が主催する「数学甲子園2018(第11回全国数学選手権大会)」は2018年7月29日から8月3日の6日間、全国14都市で予選を実施する。2018年は過去最多となる280校639チーム2,595人が出場する。

算数検定「併願受検」団体受検のみ可能に、2018年6月から 画像
教育・受験

算数検定「併願受検」団体受検のみ可能に、2018年6月から

 日本数学検定協会は、2018年6月23日に実施する第320回実用数学技能検定から受検の基準を見直し、一部の階級において同一の検定回で複数の階級を受検できる「併願受検」制度を導入すると発表した。6級から11級までとかず・かたち検定の団体受検で併願可能となる。

数検、算数・数学を穴埋め式で習熟「文章題・記述式問題」テキスト刊行 画像
教育・受験

数検、算数・数学を穴埋め式で習熟「文章題・記述式問題」テキスト刊行

 日本数学検定協会は、文章題・記述式問題に特化したテキスト計6冊を2018年春に刊行する。「文章題入門帳」シリーズ全3冊と「記述式演習帳」シリーズ全3冊のうち2冊を2018年3月16日に刊行。「記述式演習帳」シリーズの1冊は4月上旬に刊行予定だ。

英検と数検の費用を全額補助、埼玉県深谷市 画像
教育・受験

英検と数検の費用を全額補助、埼玉県深谷市

 埼玉県深谷市は2018年2月15日、学力向上を推進するため、中学生の英検と数検の検定費用を全額補助すると発表した。英検は中学3年生、数検は中学2年生を対象とし、地域人材活用による英検2次試験面接対策も実施する。

フィボナッチ数列は2進数でも美しいのか? 第5回マスコン、15歳女子が受賞 画像
教育・受験

フィボナッチ数列は2進数でも美しいのか? 第5回マスコン、15歳女子が受賞

 日本数学検定協会は2017年12月27日、理数教育研究所が主催している「塩野直道記念 第5回『算数・数学の自由研究』作品コンクール」の「日本数学検定協会賞」受賞作品を京都府在住、15歳の小中学校9年生、吉田桃子さんに決定した。

「今年の数字」12/22までTwitter投票受付…日本数学検定協会 画像
生活・健康

「今年の数字」12/22までTwitter投票受付…日本数学検定協会

 日本数学検定協会は2017年12月1日午前10時から12月22日午後5時まで、2017年の世相を表す数字「今年の数字」の投票をTwitterで受け付ける。「今年の数字」大賞はTwitter上の投票数で決まり、12月26日に大賞が発表される。

灘高、3年ぶり2度目の優勝…数学甲子園2017 画像
教育・受験

灘高、3年ぶり2度目の優勝…数学甲子園2017

 9月17日に行われた「数学甲子園2017(第10回全国数学選手権大会)」の本選において、兵庫県の灘高等学校「バンジー改(かい)チーム」が全国253校579チームを制し優勝を飾った。灘高等学校のチームが優勝するのは3年ぶり2度目のこと。

数学者・中島さち子氏が解説「数学甲子園」本選9/17生放送 画像
教育・受験

数学者・中島さち子氏が解説「数学甲子園」本選9/17生放送

 日本数学検定協会は、9月17日に開催される「数学甲子園2017」本選のようすを、映像配信プラットフォーム「FRESH!」で生放送すると発表した。ジャズピアニストで数学者の中島さち子氏による生解説も実施する。

落合陽一と女子大生棋士・竹俣紅からの挑戦、数学の回答を募集…10/9締切 画像
教育・受験

落合陽一と女子大生棋士・竹俣紅からの挑戦、数学の回答を募集…10/9締切

 日本数学検定協会は、数学の問題の解答をTwitterで募るWebキャンペーン「賢者からの挑戦」を開催する。期間は9月11日~10月9日で、 投稿テキストにハッシュタグ「#賢者からの挑戦」を含めてTwitterからツイートを投稿するとキャンペーンに参加できる。

2017年「算額」10代2名が受賞、大仏さまは両手で何リットルの水をすくえるか? 画像
教育・受験

2017年「算額」10代2名が受賞、大仏さまは両手で何リットルの水をすくえるか?

 「数字検定」や「算数検定」を実施する日本数学検定協会は9月1日、東大寺に奉納した「算額」の優秀解答を発表。問題一は「大仏様は両手で何リットルの水をすくえるか?」というもの。10歳代2人と50歳代が受賞した。

「数学甲子園2017」本戦出場36チームが決定、4分の1が女子選手で過去最多を更新 画像
教育・受験

「数学甲子園2017」本戦出場36チームが決定、4分の1が女子選手で過去最多を更新

 日本数学検定協会は7月31日から8月5日の6日間、全国13都道府県にて「数学甲子園2017」の予選を開催。各チームの平均点上位30チームと、全国6ブロックの各ブロック最上位6位チームの合計36チームが9月17日に開催される本戦への出場権を獲得した。

数検6-11級対応「親子ではじめよう算数検定」7/20刊行 画像
教育・受験

数検6-11級対応「親子ではじめよう算数検定」7/20刊行

 日本数学検定協会は7月20日、算数を親子で学ぶための新しい学習書「親子ではじめよう算数検定(6級~11級)」を刊行した。各書の最後では算数検定特有の問題を扱うなど、算数検定の受検対策に役立つ1冊だ。定価は各900円(税別)。

史上最年少、数検1級合格の中2生に金賞…第25回 実用数学技能検定グランプリ 画像
教育・受験

史上最年少、数検1級合格の中2生に金賞…第25回 実用数学技能検定グランプリ

 日本数学検定協会は7月13日、「実用数学技能検定(数学検定・算数検定)」を受検し優秀な成績を収めた個人・団体に贈る「第25回 実用数学技能検定グランプリ」の各受賞者を発表した。

検定団体初、数検協会が無料「デジタル合格証」を発行 画像
教育業界ニュース

検定団体初、数検協会が無料「デジタル合格証」を発行

 日本数学検定協会は、実用数学技能検定におけるデジタル合格証の発行を5月17日より開始した。デジタル合格証発行システムの利用は、検定団体の中で日本数学検定協会が初めてとなる。発行料は無料。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4
page top