実用数学技能検定(数学検定・数検)に関するニュースまとめ一覧

数学甲子園2019、予選会場に埼玉・神奈川を追加…応募は6/10まで 画像
教育イベント

数学甲子園2019、予選会場に埼玉・神奈川を追加…応募は6/10まで

 日本数学検定協会は2019年4月17日、「数学甲子園2019(第12回全国数学選手権大会)」の出場チーム募集を開始した。応募は6月10日まで受け付けており、7月29日から8月6日まで全国16都市で地域予選を行う。

「RISU算数」会員限定、算数検定の階級判定サービス正式リリース 画像
教育・受験

「RISU算数」会員限定、算数検定の階級判定サービス正式リリース

 日本数学検定協会は2019年2月12日、RISU Japanが提供しているタブレット教材「RISU算数」において、学習者が実用数学技能検定(算数検定)を受検する際の目安となる階級を自動判定するサービス「算数検定マスター判定」を正式リリースした。

小学生ピタゴラス、2/12にリニューアル発売…日本数学検定協会が協力 画像
教育・受験

小学生ピタゴラス、2/12にリニューアル発売…日本数学検定協会が協力

 ピープルは2019年2月12日、小学生向け玩具「小学生ピタゴラス」シリーズをリニューアル発売する。新たに付属される「ピタゴラスドリル」の制作には日本数学検定協会が協力しており、3月に小学生ピタゴラスと算数検定のコラボイベントを関東近郊で開催する。

家庭学習をサポート「数検の通信講座」4/1開講、2/4申込開始 画像
教育・受験

家庭学習をサポート「数検の通信講座」4/1開講、2/4申込開始

 日本数学検定協会は、算数・数学の家庭学習をサポートする通信講座「数検の通信講座」を2019年4月1日に開講する。申込みは2月4日よりWebサイトにて受け付ける。「算数通信」の1~3学期コースすべてを2月28日までに一括で申し込むと特別価格で受講できる。

東大寺に「算額」奉納、奉納した問題の解答を9/12まで募集 画像
教育・受験

東大寺に「算額」奉納、奉納した問題の解答を9/12まで募集

 日本数学検定協会は2019年1月23日、奈良県の華厳宗大本山「東大寺」に数学の額「算額」を奉納した。算額に掲載した問題の解答は9月12日まで広く募集。優秀な解答は11月上旬に「算額1・2・3」のWebサイトにて公開される。

数学検定、文科省「高校生のための学びの基礎診断」の測定ツールに認定 画像
教育・受験

数学検定、文科省「高校生のための学びの基礎診断」の測定ツールに認定

 日本数学検定協会は2018年12月26日、運用する実用数学技能検定(数学検定)準2級、3級およびWeb診断ツール「数検スコア診断」の「数学I・数学A」が、文部科学省の「高校生のための学びの基礎診断」の測定ツールとして認定の報せを受けたと発表した。

中1生の「伊能忠敬」にMATHコン日本数学検定協会賞…測量方法を再現 画像
教育・受験

中1生の「伊能忠敬」にMATHコン日本数学検定協会賞…測量方法を再現

 理数教育研究所が主催する「第6回『算数・数学の自由研究』作品コンクール」(「MATH(マス)コン」)において、「伊能忠敬の測量方法をもとに自分で地図を作る」という作品を応募した大阪府在住の中学校1年、田中莉穂さんが「日本数学検定協会賞」を受賞した。

算数検定の階級を判定するサービス、協会らが共同開発 画像
教育ICT

算数検定の階級を判定するサービス、協会らが共同開発

 日本数学検定協会は2019年2月、RISU Japanが提供しているタブレット教材「RISU算数」において、実用数学技能検定(数学検定・算数検定)の受検階級を自動判定するサービス「算数検定マスター判定(仮)」を正式リリースする。

数検協会、学びの基盤に数学を…経団連の提案を評価 画像
教育業界ニュース

数検協会、学びの基盤に数学を…経団連の提案を評価

 日本数学検定協会は2018年12月7日、日本経済団体連合会(経団連)による「今後の採用と大学教育に関する提案」を受けて見解を発表した。大学の教育改革に「文系・理系の枠を越えた基礎的リテラシー教育」を求めた点などを評価し、「学びの基盤に数学を」と訴えている。

数学検定、小5が大学・一般レベルの1級合格…史上最年少 画像
教育・受験

数学検定、小5が大学・一般レベルの1級合格…史上最年少

 日本数学検定協会は2018年11月15日、大学・一般程度レベルである「実用数学技能検定(数学検定・算数検定)」の1級に東京都在住の小学5年生、高橋洋翔君(11歳)が最年少で合格したと発表した。1992年に第1回検定を実施して以来、史上最年少記録となる。

開会式から表彰式まで…数学甲子園2018本選ライブ配信9/16 画像
教育・受験

開会式から表彰式まで…数学甲子園2018本選ライブ配信9/16

 日本数学検定協会は、2018年9月16日に開催される第11回全国数学選手権大会「数学甲子園2018」本選のようすを、動画配信サービス「FRESH LIVE by CyberAgent」でライブ配信すると発表した。サイエンスナビゲーターの桜井進氏らが生解説を行う。

開成・灘など36チーム出場「数学甲子園2018」本選は9/16 画像
教育・受験

開成・灘など36チーム出場「数学甲子園2018」本選は9/16

 日本数学検定協会は2018年7月29日から8月3日までの6日間、全国各地で「数学甲子園2018」の予選を開催。開成高等学校や女子学院高等学校、灘高等学校など36チームが、9月16日に行われる本選に出場する。

高校生向け、Webで数学力を診断「数検スコア診断」9/1スタート 画像
教育ICT

高校生向け、Webで数学力を診断「数検スコア診断」9/1スタート

 日本数学検定協会はジェイジェイエスプラス、ICT能力開発協会と共同で、高校生の数学力を診断する「数検スコア診断」を開発した。全国の高校、中高一貫校、高等専門学校や学習塾を対象に、2018年9月1日より申込みを受け付ける。

第26回数検グランプリ、最年少2年連続1級合格の中3に「文科大臣賞」 画像
教育・受験

第26回数検グランプリ、最年少2年連続1級合格の中3に「文科大臣賞」

 日本数学検定協会は2018年7月10日、「実用数学技能検定(数学検定・算数検定)」を受検し優秀な成績を収めた個人・団体に贈る、「第26回実用数学技能検定(数検)グランプリ」の各受賞者を発表した。7月25日には御茶ノ水において表彰式典と記念感謝祭が開催される。

過去最多2,595人が出場「数学甲子園」予選は7/29より 画像
教育イベント

過去最多2,595人が出場「数学甲子園」予選は7/29より

 日本数学検定協会が主催する「数学甲子園2018(第11回全国数学選手権大会)」は2018年7月29日から8月3日の6日間、全国14都市で予選を実施する。2018年は過去最多となる280校639チーム2,595人が出場する。

算数検定「併願受検」団体受検のみ可能に、2018年6月から 画像
教育・受験

算数検定「併願受検」団体受検のみ可能に、2018年6月から

 日本数学検定協会は、2018年6月23日に実施する第320回実用数学技能検定から受検の基準を見直し、一部の階級において同一の検定回で複数の階級を受検できる「併願受検」制度を導入すると発表した。6級から11級までとかず・かたち検定の団体受検で併願可能となる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 1 of 5
page top