ゲリラ豪雨(雷雨)に関するニュースまとめ一覧

梅雨入り・梅雨明け、2018年は早い予想…総雨量は平年よりやや多め 画像
生活・健康

梅雨入り・梅雨明け、2018年は早い予想…総雨量は平年よりやや多め

 ウェザーニューズは2018年5月22日、「梅雨入り・梅雨明け見解」を発表した。2018年は梅雨入り・梅雨明けともに平年より早いところが多い予想。総雨量は広範囲で平年よりやや多めとなり、6月後半から7月上旬は大雨災害にも注意が必要だという。

台風18号接近、3連休は西日本を中心に大雨の恐れ 画像
生活・健康

台風18号接近、3連休は西日本を中心に大雨の恐れ

 気象庁予報部が9月13日午前9時50分に発表した台風情報によると、強い台風第18号は宮古島の東南東約110キロを1時間におよそ15キロの速さで北西へ進んでいる。西日本では16日からの3連休に大荒れの天気となる恐れがあり、今後の最新情報に注意が必要だ。

【夏休み2017】8/11-16お盆休み最新天気、雲は多いが暑さは続く 画像
生活・健康

【夏休み2017】8/11-16お盆休み最新天気、雲は多いが暑さは続く

 天気情報サイト「ウェザーニュース」を運営するウェザーニューズは8月10日、お盆休みの天気予報を発表した。8月11日~16日は、太平洋高気圧の張り出しが弱く全国的に夏空が広がる日はなさそう。ゲリラ雷雨に関する情報は、こまめにチェックが必要だという。

台風5号、8日には東日本到達か…影響長引く見込み 画像
生活・健康

台風5号、8日には東日本到達か…影響長引く見込み

 気象庁予報部が8月7日午前4時53分に発表した台風情報によると、台風第5号は四国にかなり接近しており、この後上陸する恐れがある。その後は近畿地方を北東に進み、8日は東日本に達する見込み。台風は動きが遅いため、大雨などの影響が長く続くことが予想されるという。

九州豪雨の子ども支援、心の応急処置リーフレット配布 画像
生活・健康

九州豪雨の子ども支援、心の応急処置リーフレット配布

 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは7月7日、九州の豪雨による被害を受けて、緊急支援対応チームが被災地域の調査に入ると発表した。支援ニーズ調査を実施すると同時に、緊急下における子どもたちの心のケアに関してまとめたリーフレットの配布などを行う予定だ。

多摩エリアでヒョウ、都内は19時ごろまでゲリラ豪雨に注意 画像
生活・健康

多摩エリアでヒョウ、都内は19時ごろまでゲリラ豪雨に注意

 千葉県千葉市美浜区に本社を置くウェザーニューズが提供する気象情報サイト「ウェザーニュース」は、「ウェザーリポート Ch.」内で全国の空模様を随時更新している。6月16日午後4時9分には、東京都八王子市で「ヒョウが積もった」とする報告を公開した。

梅雨入り、全国的に平年並み…雨量は西日本などで多めの予想 画像
生活・健康

梅雨入り、全国的に平年並み…雨量は西日本などで多めの予想

 ウェザーニューズは5月24日、「梅雨の天気傾向2017」を発表した。2017年の梅雨入りは全国的に平年並みとなる見通し。西日本では、平年より総雨量が多く、土砂災害などに警戒が必要。九州北部や四国では、長めの梅雨になりそうだ。

2016年のお天気10大ニュース、日本気象協会 画像
生活・健康

2016年のお天気10大ニュース、日本気象協会

 日本気象協会は、日本気象協会に所属する気象予報士のうち100名が選ぶ「日本気象協会が選ぶ2016年お天気10大ニュース・ランキング」を発表した。

首都圏学生の半数以上「通学経路は災害に対して危険な状態」 画像
生活・健康

首都圏学生の半数以上「通学経路は災害に対して危険な状態」

 建設業界に特化した技術系人材派遣・人材紹介サービスを行っているテクノプロ・コンストラクションの調査によると、首都圏に居住する学生の52.3%が通学経路は災害に対して「危険な状態」と感じていることが明らかになった。

濡れてしまっても捨てないで…大雨被害を受けた写真や書類の救済策 画像
生活・健康

濡れてしまっても捨てないで…大雨被害を受けた写真や書類の救済策

 大雨の被害を受け、北海道立文書館は大切な写真や書類が水につかってしまっても、すぐに捨ててしまわないよう緊急メッセージを発表した。家庭でも適切に処置すれば修復が可能な場合もあるため、対処法を紹介し資料の保存を呼びかけている。

台風7号「チャンスー」8/17関東に最接近、名前の由来や順番は? 画像
生活・健康

台風7号「チャンスー」8/17関東に最接近、名前の由来や順番は?

 お盆も後半、これからの帰省を控えている家庭にとっては台風7号(チャンスー)の進路が気になるところ。台風7号は8月16日正午現在、八丈島の南東海上を北寄りに進んでおり、今後も北上を続ける見込み。関東への最接近は8月17日。

天気予報に革命? 理研・阪大らスパコン「京」活用でゲリラ豪雨予測 画像
デジタル生活

天気予報に革命? 理研・阪大らスパコン「京」活用でゲリラ豪雨予測

 理化学研究所(理研)計算科学研究機構データ同化研究チームと情報通信研究機構、大阪大学らの国際共同研究グループは、スーパーコンピューター「京」と最新鋭レーダを生かした「ゲリラ豪雨予測手法」を開発した。

【夏休み2016】最新お盆休み8/10-19天気、ゲリラ雷雨に注意 画像
生活・健康

【夏休み2016】最新お盆休み8/10-19天気、ゲリラ雷雨に注意

 ウェザーニューズは8月9日、お盆休みの天気予報を発表した。お盆休み前半の8月10日~14日は高気圧に覆われて全国各地でよく晴れ、東~西日本では35度以上の猛暑となるところもある。

7/14ゲリラ雷雨に注意、近畿・関東甲信越・北陸は要警戒 画像
生活・健康

7/14ゲリラ雷雨に注意、近畿・関東甲信越・北陸は要警戒

 7月14日午後2時以降、関東から近畿でゲリラ雷雨が発生している。気象庁は午後4時23分現在、「関東甲信地方では、14日夜遅くまで雷を伴い非常に激しい雨が降り、低い土地の浸水や河川の増水に警戒」するよう注意を促している。

2016年夏「ゲリラ雷雨傾向」ピークは8月初旬と下旬 画像
生活・健康

2016年夏「ゲリラ雷雨傾向」ピークは8月初旬と下旬

 ウェザーニューズは、突発的、局地的に集中豪雨や雷をもたらす「ゲリラ雷雨」に対し、事前対策への意識を高め、被害軽減につなげるため、7~9月の「ゲリラ雷雨傾向」を発表した。

関東の梅雨入りはいつ? 2016年は「蒸し暑くジメジメ」太平洋側は降水量多 画像
生活・健康

関東の梅雨入りはいつ? 2016年は「蒸し暑くジメジメ」太平洋側は降水量多

 日本気象協会は、2016年梅雨時期(6月~7月)の天気傾向を発表した。今年の梅雨は全国的に曇りや雨の多い梅雨らしい天気となり、特に太平洋側を中心に降水量が多くなる見込み。また気温が平年より高めで、蒸し暑い日が多くなると予想している。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4
page top