文部科学省、平成24年度予算は1.7%増の5兆6,377億円

 文部科学省は1月11日、「平成24年度文部科学省 予算(案)の発表資料一覧(1月)」をホームページに公開した。平成24年度文部科学関係予算は5兆6,377億円で前年比で949億円増(1.7%増)、文教関係予算は、4兆2,737億円(2.6%増)。

教育・受験 その他
平成24年度 文部科学関係予算の構成
  • 平成24年度 文部科学関係予算の構成
  • 少人数学級の更なる推進等によるきめ細やかで質の高い学びの実現
  • 公立高校の授業料無償及び高等学校等就学支援金
  • 高等教育局主要事項 平成24年度予算(案)
 文部科学省は1月11日、「平成24年度文部科学省 予算(案)の発表資料一覧(1月)」をホームページに公開した。

 資料によると、平成24年度文部科学関係予算は5兆6,377億円(うち復興特別会計:2,249億円)で前年比で949億円増(1.7%増)、文教関係予算は、4兆2,737億円(2.6%増)となっている。

 義務教育費国庫負担金は1兆5,597億円(うち復興特別会計:22億円)。初等中等教育の充実として、新学習指導要領が求める協働型の授業への対応や、被災又は経済的理由等により学習支援が真に必要な児童生徒への支援のため、少人数学級を推進するとともに、さまざまな児童生徒の実態に対応できる教職員配置の充実を図るとしている。

 公立高校の授業料無償制および高等学校等就学支援金が38億円増の3,960億円(7.0%)、家庭の状況にかかわらず、全ての意志ある高校生等が安心して勉学に打ち込める社会をつくるため、公立高校の授業料を無償にするとともに、高等学校等就学支援金を支給し、家庭の教育費負担を軽減するとしている。

 国立大学法人運営費交付金が1兆1,423億円(うち復興特別会計:57億円)、人材養成・学術研究の中核である各国立大学法人等が安定的・継続的に教育研究活動を実施できるよう、大学運営に必要な基盤的経費を確保するとしている。また、私立大学等経常費補助が3,263億円(54億円増)、私立大学等の質の高い教育研究活動を支援するとともに、被災地にある大学の安定的教育環境の整備や授業料減免等を充実させるとしている。
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)