【中学受験】神奈川県立中等教育学校…2校に2,446人志願、7.64倍

教育・受験 受験

神奈川県立中等教育学校 志願の状況
  • 神奈川県立中等教育学校 志願の状況
  • 神奈川県立相模原中等教育学校
  • 神奈川県立平塚中等教育学校
 神奈川県は1月16日、県立中等教育学校の平成24年度募集における志願者数の集計結果をホームページに公開した。

 神奈川県では、平成16年度策定の県立高校改革推進計画後期実施計画に基づき、6年間の計画的・継続的な教育指導を行う中高一貫教育校として、県立相模原中等教育学校、県立平塚中等教育学校の2校を平成21年4月に開校している。

 平成24年度の入学願書の受付は1月10日から12日にかけて行われた。各校160人(男女とも80人)、合計320人の募集定員に対する志願者数は2,446人(男子1,154人、女子1,292人)となり、平均競争率(倍率)は7.64倍となった。全体での志願者数は昨年度より101名増加、競争率は0.31ポイント上昇している。

 学校別では、県立相模原の志願者が1,565人(男子754人、女子811人)で、競争率は9.78倍(男子9.43倍、女子10.14倍)。前年度より志願者は88人の増加、競争率は0.55ポイントの上昇となった。

 県立平塚の志願者数は、881人(男子400人、女子481人)で、競争率は5.51倍(男子5.00倍、女子6.01倍)。前年度より志願者数は13名増加し、競争率は0.8ポイント上昇している。

 今後は、2月3日に適性検査およびグループ活動による検査が行われ、2月10日に合格発表が行われる予定。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)