イード・アワード2012 英語教材…効果や価格など顧客満足度で決定

教育・受験 学習

イード・アワード2012 英語教材
  • イード・アワード2012 英語教材
  • 英語教材の利用目的(複数回答可)
 イードが運営する教育情報サイト「リセマム」は、英語教材の顧客満足度調査を実施し、「イード・アワード2012 英語教材」を発表した。2011年11月24日より2011年12月22日までWeb上で実施し、3,737票の有効投票を得た。

 調査は、市販の英語教材の利用経験者が、「購入検討時のわかりやすさ」「購入のしやすさ」「教材のわかりやすさ」「勉強のしやすさ」「ブランドに対する信頼度」「教材の効果」「価格の満足度」「サポートの満足度」「総合満足度」の各項目を5段階で評価するかたちで実施。その結果から、「総合満足度」「TOEIC800点以上取得者 総合満足度」「留学経験者 総合満足度」について最優秀賞1教材と優秀賞2教材を発表した。

・総合満足度
 最優秀賞:ロゼッタストーン
 優秀賞:スピードラーニング
 優秀賞:キクタン

・TOEIC800点以上取得者 総合満足度
 最優秀賞:スピードラーニング
 優秀賞:イングリッシュアドベンチャー
 優秀賞:ヒアリングマラソン

・留学経験者 総合満足度
 最優秀賞:ロゼッタストーン
 優秀賞:英会話1000本ノック
 優秀賞:スピードラーニング

 また、評価項目から「教材のわかりやすさ」「勉強のしやすさ」「効果の満足度」「価格の満足度」「サポートの満足度」がもっとも高い教材を各部門賞として発表した。

・部門賞
 教材のわかりやすさ:ロゼッタストーン
 勉強のしやすさ:スピードラーニング
 教材の効果:ロゼッタストーン
 価格の満足度:ロゼッタストーン
 サポートの満足度:ロゼッタストーン

 満足度とあわせて調査した英語教材の利用目的(複数回答可)では、「英語に興味がある」が61.5%ともっとも多く、「海外旅行のため」(37.7%)、「キャリアアップのため」(36.0%)がこれに続く結果となった。

 リセマムではこれまでも、同社が運営するアンケートサイト「あんぱら」による顧客満足度調査をもとに、「塾」「学資保険」に関するイード・アワードを発表している。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)