【中学受験】首都圏入試が2/1本格スタート…御三家早慶ほか

 2月1日、東京都と神奈川県の中学入試が解禁となり、首都圏の入試が本格化する。初日となる1日は、開成、麻布、武蔵の男子御三家、桜蔭、女子学院、雙葉の女子御三家など首都圏の難関校の多くが入試を実施する。

教育・受験 受験
中学受験
  • 中学受験
  • 気象庁 週間天気予報
 2月1日、東京都と神奈川県の中学入試が解禁となり、首都圏の入試が本格化する。初日となる1日は、開成、麻布、武蔵の男子御三家、桜蔭、女子学院、雙葉の女子御三家のほか、慶應普通部、早稲田実業、フェリス女学院など首都圏の難関校の多くが入試を実施する。

 今年の中学受験者は、不況や震災の影響で減少傾向にあるが、進学塾関係者は「進学実績が良い私学、ブランド校、公立の中高一貫校、大学付属校など付加価値の高い学校は相変わらず人気で、厳しい状況は続く」と予想する(大手塾に聞く2012年中学受験より)。

 首都圏ではしばらく寒さが続き、また乾燥注意報も発令されているので、風邪やインフルエンザに十分注意して、入試に臨んでいただきたい。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)