【高校受験】H24兵庫県公立高の推薦・特色選抜募集状況

教育・受験 受験

平成24年度兵庫県公立高等学校推薦入学等志願状況
  • 平成24年度兵庫県公立高等学校推薦入学等志願状況
  • 学科別集計
  • 推薦入学志願等状況(専門学科)
  • 特色選抜志願等状況
 兵庫県教育委員会は2月7日、平成24年度兵庫県公立高等学校推薦入学等志願状況(確定)をホームページに公開した。

 兵庫県の推薦入学による入学者選抜は、全日制の課程のうち、専門教育を主とする学科や総合学科、普通科の一部コースと単位制課程で実施される。願書の受け付けは2月2日から6日にかけ行われた。

 発表された資料は2月7日時点の確定情報となっており、推薦入学を実施する52校127学科全体の募集定員4,141名に対する志願者数は5,813名となり、倍率は1.40倍となった。昨年度に比べ、定員、志願者数とも増えているが、倍率は変わらなかった。

 倍率の高さでは、龍野北・総合デザインの2.95倍、県立農業・動物科学の2.65倍、飾磨工業・健康科学工学の2.60倍、神戸・総合理学の2.45倍、飾磨工業・機械工学の2.45倍が上位となっている。

 また、各高等学校の特色に応じ、学力検査を実施せず、面接などで入学者の選抜を行う特色選抜についても、2月2日から6日にかけ願書の受け付けが行われ、志願状況が発表されている。

 特色選抜の実施校56校(56学科)全体の定員1,572名に対する志願者数は2,424人で、倍率は1.54倍。昨年より定員、志願者とも増加し、倍率も昨年(1.49倍)より0.05ポイント上昇している。

 特色選抜における倍率の上位校は、宝塚の2.96倍、市立西宮の2.67倍、尼崎北の2.35倍、三木北の2.35倍、姫路別所の2.20倍(いずれも普通科)となっている。

 推薦入試、特色選抜とも、面接・適性検査などの試験が2月13日、合格者の発表は2月17日に行われる予定。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)