【高校受験】H24京都府公立高・一般選抜…全日1.05倍

教育・受験 受験

平成24年度京都府公立高等学校入学志願者の状況について
  • 平成24年度京都府公立高等学校入学志願者の状況について
  • 平成24年度京都府公立高等学校入学者選抜 志願者数等(全日制普通科)
  • 平成24年度京都府公立高等学校入学者選抜 志願者数等(全日制普通科)
  • 平成24年度京都府公立高等学校入学者選抜 志願者数等(全日制専門学科・全日制総合学科)
 京都府教育庁は3月1日、平成24年度の府立高等学校入学者選抜における、一般選抜の志願者数をホームページに公表した。

 京都府の公立高校入試は、2月に推薦入学、特色選抜、特別選抜(帰国者などを対象)が実施され、すでに3,824人が合格内定を得ている。一般選抜は、2月27日から29日にかけて入学願書の受け付けが行われた。

 出願状況のまとめによると、一般選抜における全日制課程全体の募集人員10,026人に対する志願者数は10,537人となり、倍率は1.05倍となった(昨年1.03倍)。学科別では、普通科が募集8,681人に対し9,078人が志願し、倍率は1.05倍(昨年1.03倍)。専門学科は募集1,204人に対し1,315人が志願し、倍率は1.09倍(昨年1.04倍)。総合学科が募集141人に対し144人が志願し、倍率が1.02倍(昨年0.64倍)となっている。

 学校・学科別の倍率の高さでは、堀川・普通科 第II類 文理系の2.4倍、桃山・普通科 第II類 人文系の2.2倍、嵯峨野・普通科 第II類 理数系の2.1倍が上位となっている。

 一般選抜ではこの後、学力検査が3月6日、合格発表が16日に行われる予定。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)