CFC、関西地区で学校外教育バウチャー利用者を募集

教育・受験 その他

Chance for Children
  • Chance for Children
  • Chance for Children 関西
 Chance for Children(チャンス フォー チルドレン:CFC)は2月7日、関西地域でのクーポンの利用者募集について発表した。

 CFCでは、経済的な理由で学校外教育を十分に受けることができない子どもたちに、市民・企業等からの寄付金をもとに、学校外教育バウチャー(クーポン)の提供を行っている。Chance for Children 東日本では、東日本大震災で被災した子どもたちにクーポンを提供している。

 今回募集する「Chance for Children 関西」は、関西地区(兵庫県、大阪府、京都府、奈良県、和歌山県、滋賀県)の生活保護世帯の小学生〜高校生に対し、塾・予備校・習い事など学校外教育サービスに利用可能なバウチャー(クーポン)を提供するというもの。提供されるクーポン額は、1人あたり年間25万円(中学3年生・高校3年生は50万円)となっている。

 書類による第一次審査の後、第二次審査は面接選考が行われる。自己向上、学習意欲、日常生活などが審査基準となる。

◆Chance for Children 関西
対象:兵庫県、大阪府、京都府、奈良県、和歌山県、滋賀県の2府4県に居住する生活保護世帯の小学生〜高校生
定員:2〜4名
申込締切:3月7日(水)
選考:
(1)第一次審査(書類選考)
(2)第二次審査(面接選考)
実施日時:3月22日(木)・23日(金)のいずれか
面接場所:西宮市市民交流センター
【審査基準】
[小学生]
・自己向上(自分を高めるための努力をしているかどうか)
・学習意欲(学習に対して意欲的かどうか)
・日常生活(日常において基本的な生活を送れているかどうか)
[中学生・高校生]
・進学・就職意欲(進学・就職に対して意欲的であるかどうか)
・自己向上(自分を高めるための努力をしているかどうか)
・学習意欲(学習に対して意欲的かどうか)
・日常生活(日常において基本的な生活を送れているかどうか)
クーポン利用期間:4月1日(日)~2013年3月31日(日)
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)