Macを買うと1万円分のアプリや音楽、アップルの学生キャンペーン

教育ICT その他

「新学期を始めよう」キャンペーン
  • 「新学期を始めよう」キャンペーン
  • キャンペーンに参加している大学生活協同組合店舗
 アップルは2月14日、iMacやMacBookなどの対象製品を購入した学生や教職員を対象に、Mac App Storeなどで使える1万円分のカードをプレゼントする「新学期を始めよう」キャンペーンをスタートした。

 アップルでは、学生や教職員、教育関係者を対象に、Mac本体やアクセサリ、ソフトウェアの割引販売制度を設けている。たとえば、「MacBook Air」(11インチ/1.6GHz)のメーカー希望小売価格は84,800円だが、学生・教職員価格では79,900円。「MacBook Pro」(13インチ/2.4GHz)なら102,800円が、93,900円になるなど、通常でもお得な学割対象者に、同キャンペーンではさらに1万円分の「新学期を始めよう」カードもしくは引き換えコードをプレゼントするという。

 対象となるのは大学生、高等専門学校、専門学校の学生、それらの学校に進学が決まった生徒、大学受験予備校生とその父母。また、小、中、高、大学、専門学校、大学受験予備校の教職員、PTA役員も対象となる。キャンペーン期間は、2月14日から5月22日まで。

 キャンペーンの対象製品は、iMac、MacBook Pro、MacBook Air、Mac Pro(カスタマイズ製品も対象。整備済製品、Mac miniは対象外)。これらの製品を、オンラインの「Apple Store for Education」をはじめ、Apple Store、Appleコールセンターで購入すると1万円分の「新学期を始めよう」カードが付ついてくる。または、全国の200以上の大学の生活協同組合も対象となっており、こちらで購入した場合は郵送で申し込むことで、1万円分の「新学期を始めよう」引き換えコードがメール送信されるという。

 「新学期を始めよう」カード(引き換えコード)は、Mac用のアプリケーションストア「Mac App Store」のほか、音楽や映像をダウンロード販売する「iTunes Store」や、iPhone&iPad用アプリの「App Store」での使用も可能となっている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)