【高校受験】H24神奈川公立高校入試、解答速報が公開に

教育・受験 受験

東京新聞 2012年首都圏公立高校入試 神奈川
  • 東京新聞 2012年首都圏公立高校入試 神奈川
  • 東京新聞 2012年首都圏公立高校入試 神奈川
  • 東京新聞 2012年首都圏公立高校入試 神奈川
  • 東京新聞 2012年首都圏公立高校入試 神奈川
 東京新聞は2月16日、特集ページ「2011年首都圏公立高校入試」において、同日行われた神奈川県公立高等学校入学者選抜・後期選抜の学力検査の問題と正答の掲載を開始した。

 現行の神奈川県公立高校の入試制度では、後期選抜のみ学力検査が行われることとなっており、クリエイティブスクールを除くすべての全日制・定時制の課程で3教科〜5教科の試験が課される。2月13日に発表された志願状況のまとめによれば、後期選抜全体の募集人員22,019人に対する志願者数は31,733人で、平均競争率は1.44倍となっている。

 本日行われた学力検査は、午前中に英語、国語、数学の3教科、午後からは理科と社会の2教科(各教科50分)の試験が行われた。なお、横浜翠嵐や光陵、柏陽など11校では一部の教科を独自問題により実施した。

 東京新聞のWebサイトでは、15日の午後5時10分現在、英語、国語、数学の3教科から解答速報をスタートしている(国語は著作権にかかわるものがあるため、正答のみの掲載)。他の2教科についても、この後掲載される見込み。また、独自問題実施校についてもこの後、正答のみが掲載される予定となっている。

 後期選抜の合格発表は、2月24日の午前10時と予定されている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)