首都圏が本格的な花粉シーズンに突入

生活・健康 健康

花粉シーズン突入エリア
  • 花粉シーズン突入エリア
  • 観測結果
 ウェザーニューズは27日、関東で花粉飛散数が増加し、本日以降も飛散数が増える見通しから、東京都を含む1都6県が「本格花粉シーズン」に入ったと発表した。

 同社では全国1,000ヵ所に花粉観測機「ポールンロボ」を設置し、花粉の観測をしており、今日、東京都21ヵ所の観測地点において、花粉症の症状が出始める花粉飛散量(30個)を超えるレベルに達すると予想している。神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、静岡県でも同様に、30個以上の飛散が予想されるため、これら1都6県が「本格花粉シーズン」に入ったとしている。

 今日これからは、夕方をピークに飛散量が増えていく見通し。今後、3月に入る頃には寒さが緩み、さらに花粉の飛散量が増えていくとのこと。

東京都、今日から本格的に花粉シーズン突入

《白石 雄太@RBB TODAY》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)