花粉症に関するニュースまとめ一覧

2019年スギ・ヒノキ花粉対策、超高精細「Ai花粉予報」1/17開始 画像
生活・健康

2019年スギ・ヒノキ花粉対策、超高精細「Ai花粉予報」1/17開始

 花粉症サポートを行うフォーチュンは2019年1月17日、世界最先端のAI技術を搭載したスギ・ヒノキ花粉予報サービス「AI花粉予報」による2019年のスギ・ヒノキ花粉予報情報の提供を開始した。花粉症患者への情報提供サイト「花粉症サポート情報」で見ることができる。

スギ花粉症対策の開始時期、3-4割が飛散前から 画像
生活・健康

スギ花粉症対策の開始時期、3-4割が飛散前から

 2019年のスギ花粉症対策について、全国5エリアのどのエリアでも3割から4割弱の人が2月前半以前から開始していることが、2019年1月15日にマクロミルが発表した調査結果より明らかとなった。

2019年春の花粉、飛散量は前年比2.7倍…ピークは2月下旬から 画像
生活・健康

2019年春の花粉、飛散量は前年比2.7倍…ピークは2月下旬から

 ウェザーニューズは2018年12月4日、2019年花粉シーズンの「第二回花粉飛散傾向」を発表した。西・東日本の飛散ピークは2019年2月下旬から、飛散量は全国平均で2018年の2.7倍と予想している。

2018年春の花粉、都内は2/14に飛散開始…過去10年平均より2日早く 画像
生活・健康

2018年春の花粉、都内は2/14に飛散開始…過去10年平均より2日早く

 東京都は平成30年2月16日、2月14日からのスギ花粉の飛散開始が確認されたことを発表。前年(平成29年)の飛散開始日である2月11日より3日遅いが、過去10年の平均(2月16日)よりは2日早いという。晴れて暖かく、風のある日は花粉飛散に注意するよう呼びかけている。

東京都など1都6県が花粉シーズンに突入、飛散量は全国平均65% 画像
生活・健康

東京都など1都6県が花粉シーズンに突入、飛散量は全国平均65%

 ウェザーニューズは2018年2月16日、東京都・埼玉県・神奈川県・茨城県・群馬県・千葉県・静岡県の1都6県が花粉シーズンに突入したと発表した。2018年の予想飛散量は、全国で平年の65%となる見込み。西・東日本のスギ花粉飛散ピークは、3月上旬~中旬と予想されている。

親が花粉症の子「花粉症だと思う」約4割…過半数が就学前に発症 画像
生活・健康

親が花粉症の子「花粉症だと思う」約4割…過半数が就学前に発症

 ソフトブレーン・フィールドが公表した「花粉症に関する調査報告」によると、花粉症の親の43.2%が「子どもが花粉症だと思う」と回答していることがわかった。また、発症した年齢は「未就学児」が56.8%と最多であった。

順天堂医学部の花粉症予防アプリ「アレルサーチ」、個別対策に期待 画像
生活・健康

順天堂医学部の花粉症予防アプリ「アレルサーチ」、個別対策に期待

 順天堂大学は2018年2月1日、花粉症予防アプリ「アレルサーチ」をリリースした。自覚症状や目の赤みの画像から花粉症レベルを数値化して示すほか、花粉飛散量や流行状況などをリアルタイムで提供。収集データから花粉症の発症要因も解明していく。

2018年「花粉情報」更新スタート…日本気象協会 画像
生活・健康

2018年「花粉情報」更新スタート…日本気象協会

 日本気象協会は2018年1月22日、同協会が運営する天気予報専門メディア「tenki.jp(てんきじぇーぴー)」で2018年の「花粉情報」の配信をスタートした。

Zoff花粉対策メガネ2018、ディズニーなど充実のキッズライン展開 画像
生活・健康

Zoff花粉対策メガネ2018、ディズニーなど充実のキッズライン展開

 インターメスティックが運営するメガネブランド「Zoff(ゾフ)」は2018年1月19日、花粉対策メガネ「AIR VISOR(エア・バイザー)」の2018年モデルの販売を開始した。人気の「ディズニーモデル」に加え、2018年はキッズタイプに新たに「スポーティーモデル」が登場する。

【2017年重大ニュース-暮らし】シャンシャン誕生、自治体・企業のLINE活用進む 画像
生活・健康

【2017年重大ニュース-暮らし】シャンシャン誕生、自治体・企業のLINE活用進む

 子どもの生活や健康、家族のレジャーなど、衣食住に関わるニュースのなかから、リセマムが選ぶ2017年の「暮らし」重大ニュースを発表する。

花粉症の母親の子、8割は花粉症…60代以上は軽症傾向 画像
生活・健康

花粉症の母親の子、8割は花粉症…60代以上は軽症傾向

 いまや国民病とも言える花粉症。毎年その症状に悩まされている人も多いのではないだろうか。大人の花粉症については、世代が若いほど「重症」が多く、世代が高くなるにつれ「軽症」が増える傾向にあることが、ロート製薬が実施した調査により明らかになった。

花粉症の子ども3割超、アトピーの3倍以上…果物でかゆみも 画像
生活・健康

花粉症の子ども3割超、アトピーの3倍以上…果物でかゆみも

 花粉症の子どもは3割を超え、アトピー性皮膚炎の3倍以上にのぼることが、ロート製薬が実施した「子どもの花粉症」調査の結果から明らかになった。「果物を食べてかゆみを感じたことがある」という口腔アレルギー症状群の症状は、花粉症の子どもの2割にあった。

ナビタイム、飛散量を確認できる「花粉マップ」提供開始 画像
デジタル生活

ナビタイム、飛散量を確認できる「花粉マップ」提供開始

 ナビタイムジャパンは、花粉の飛散量を確認できる「花粉マップ」の提供を3月10日より開始した。「NAVITIME forスゴ得」「NAVITIME(iOS/Android)」「NAVITIME for auスマートパス」「NAVITIME for App Pass」に対応。無料で利用できる。

1都5県で花粉シーズン入り、2017年予想飛散量は1.2倍 画像
生活・健康

1都5県で花粉シーズン入り、2017年予想飛散量は1.2倍

 ウェザーニューズは1月31日、関東・九州の1都5県が花粉シーズンに突入したと発表した。東京都では、前年に比べて11日早いシーズン入り。 2017年の予想飛散量は、全国平均で平年の1.2倍。今後も2月上旬にかけて、西~東日本の太平洋側で花粉シーズンに入っていく見通しだ。

花粉症の発症時期は95.4%が中学入学前、母親の知識乏しい実態 画像
生活・健康

花粉症の発症時期は95.4%が中学入学前、母親の知識乏しい実態

 ジェイアイエヌ(JINS)は、花粉の本格飛散シーズンの到来を前に「子どものアレルギーと花粉に関する実態調査」を実施。小・中学生でもっとも多いアレルギーは「花粉症」だが、対策を詳しく知る母親は3割以下にとどまることが明らかになった。

車内の花粉やホコリに、「ミスト機能」付きプラズマクラスターイオン発生機 画像
生活・健康

車内の花粉やホコリに、「ミスト機能」付きプラズマクラスターイオン発生機

 デンソーは、今年1月に発売したプラズマクラスターイオン発生機のカップタイプにミスト機能の付いた「カップタイプ+ミスト」を追加し、3月1日より順次発売する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 1 of 5
page top