【高校受験】H24奈良県公立高校、出願初日0.99倍

教育・受験 受験

公立高校入試出願・実施状況等
  • 公立高校入試出願・実施状況等
  • 平成24年度奈良県公立高等学校入学者一般選抜等出願状況
 奈良県教育委員会は3月5日、平成24年度の奈良県公立高等学校の入学者一般選抜などの出願状況をまとめホームページに掲載した。

 奈良県の公立高校入試は、2月に特色選抜、3月に一般選抜が実施される。特色選抜はすでに学力検査、面接などの試験が終了し、2,747人が合格内定を得ている。

 一般選抜は3月5日と7日の2日間が願書受付日となっており、今回発表されたのは3月5日時点での志願状況。全日制課程全体の募集人員6,271人に対する出願者数は6,229人で、3月5日時点での倍率は0.99倍となっている。

 倍率が高いのは、西の京・普通科の1.24倍、奈良・普通科の1.18倍など。

 一般選抜はこの後、7日にも願書の受け付けを行った後、13日に学力検査、16日に合格発表が行われる予定。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)