学部やエリアで検索&家計改善アドバイス「学費シミュレーター」

教育・受験 その他

学費シミュレーター
  • 学費シミュレーター
  • 画面イメージ
 リクルートが運営する進学情報サイト「リクルート進学ネット」は3月28日、「学費シミュレーター」をリリースした。

 「学費シミュレーター」は、大学の学費の支払いが可能かどうかのシミュレーションのほか、ファイナンシャルプランナーからのアドバイスや家計改善方法の提案により、学費支払いのめどを立てることを目的とした無料サービス。

 「学費シミュレーター」では、国公立や私立、学部や学科、進学を希望するエリアなどの条件で、初年度の学費および卒業までにかかる学費総額の相場を提示する。具体的な志望校がある場合は、希望する学校、学部/学科で検索し、初年度の学費や学費総額をみることができる(来年度の学費が決定する7月以降に実装予定)。

 また、1つの学費情報をもとに、各家庭の収入・支出・貯蓄額等を入力することで、進学後の学費支払いが可能かどうかを具体的な数字やグラフとして見ることができる。複数の子ども(3人まで)を同時にシミュレーションすることができるため、どの年にどのように学費の支払いが重なるかも確認できる。

 さらにシミュレーション結果に応じて、ファイナンシャルプランナーによる家計改善アドバイスと、進学費用が不足した場合の改善策が提案されるようになっている。
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)