タニタのヘルシーランチBox、三越銀座店で4/11より限定販売

生活・健康

「丸の内タニタ食堂」の特製ランチボックス
  • 「丸の内タニタ食堂」の特製ランチボックス
 ヘルシーレシピ本「体脂肪計タニタの社員食堂」のレシピを忠実に再現した定食で人気の「丸の内タニタ食堂」。このタニタ食堂のランチを「並ばずに毎日食べたい」「ショッピングの合間に気軽に利用したい」という要望に応え、4月11日から17日までの1週間、三越銀座店で「丸の内タニタ食堂」の特製ランチボックスが販売されることになった。

 三越銀座店地下2階のデリカパークにて、日替わりと週替わりの2品が945円で販売される。メニューはいずれも米飯(精白米100g)、主菜、副菜2品で構成。栄養バランスに配慮しつつ野菜をたっぷりと使い、1定食当たり500kcal前後、塩分は3g前後としたタニタ社員食堂のコンセプトを忠実に再現しているという。

 また、売場にはイートインコーナー(6席)も設置され、「ふわふわつくね定食」と「さわらの野菜あんかけ定食」が毎日提供される。

 タニタでは、この企画の結果を踏まえ、生産体制が整い次第、三越銀座店および丸の内タニタ食堂での本格販売を始める計画としている。

◆ランチボックスメニュー
・日替わり
 4月11日(水):ふわふわつくね弁当    (537kcal、塩分2.4g)
 4月12日(木):鮭のこしょう揚げ弁当   (463kcal、塩分1.8g)
 4月13日(金):アスパラの中華風炒め弁当 (488kcal、塩分2.5g)
 4月14日(土):ささみの唐揚げ弁当    (449kcal、塩分2.4g)
 4月15日(日):さわらのネギソース弁当  (506kcal、塩分2.6g)
 4月16日(月):豚肉と玉ねぎの甘辛炒め弁当(549kcal、塩分2.1g)
 4月17日(火):鮭のカレー焼き弁当    (449kcal、塩分2.7g)
・週替わり
 さわらの野菜あんかけ弁当(464kcal、塩分2.2g)
 ※ 催事期間内同一メニュー。本格販売以降、メニューは週替わりで提供予定。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)