「おじいちゃんが危篤」女子小学生による詐欺行為に注意…長崎大学

教育・受験 その他

長崎大学
  • 長崎大学
 長崎大学は4月13日、「女子小学生による詐欺行為」に関する注意喚起をWebサイトに掲載した。

 長崎大学の坂本キャンパス付近において、小学生の女の子から「おじいちゃんが危篤で急いで行かないといけないので、タクシー代を貸して欲しい」と言われ、複数の学生がお金を渡した事例が発生しているという。なお、すでに警察に相談しているという。

 長崎大学は、長崎県長崎市に本部を置く国立大学で、文教キャンパス、坂本キャンパス、片淵キャンパスの3つのキャンパスをもつ。今回、詐欺事件が発生したとされる坂本キャンパスには医学部、歯学部の教育棟があり、長崎大学病院が隣接する。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)