麻布・開成・慶應などの中学受験ネット講座「過去問TV」6/4開講

教育ICT 学校・塾・予備校

中学受験 過去問TV
  • 中学受験 過去問TV
  • 中学受験専門プロ個別指導塾ノア
 日本受験研究所は5月15日、開成、麻布、慶應中等部など有名中学の入試における過去の出題問題を解説するネット講座「過去問TV」の開講について発表した。

 同社は、中学受験専門プロ個別指導塾ノアや、家庭教師センターの運営などの教育事業を行う株式会社。代表を務める飯塚祐也氏は、指導者として受験生3,000人の成績を上げた実績を持つという。

 「過去問を制するものが受験を制す」というくらい、志望校の過去問題に取り組むことは、合否の鍵を握る大事な学習だと同社は言う。しかし一般的な学習塾では、過去問の解説はほとんど行われないのが実情だという。

 6月4日に放送開始予定の「過去問TV」では、開成、武蔵、麻布、青山学院、慶應中等部、慶應普通部などの有名私立中学と、都立桜修館、小石川中等、白鳳などの公立中高一貫校の入試において、過去5年間に出題された国語、算数、理科、社会の入試問題について、個別指導塾ノアのプロ講師陣が解説していくとう。

 講座は1科目60分〜90分程度で、料金は1科目5,250円〜8,400円となる予定。なお、講座は中学の合格者の数だけの販売となり先着順に受け付けるという。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)