難関校志望の中2・3対象「サピックスチャレンジテスト」6/17

教育・受験 受験

第1回 サピックスチャレンジテスト
  • 第1回 サピックスチャレンジテスト
  • 時間割
 SAPIX中学部では、難関高校の受験を目指す中学2年生と3年生を対象とした公開模試「サピックスチャレンジテスト」を、6月17日に東京と西宮の両会場で実施する。

 同テストは、開成高校、灘高校、ラ・サール高校、国立大の付属高校など、難関校を志望する中学生を対象とした実力測定のための公開模試。国・数・英・理・社の5科目で、応用分野に踏み込んだ内容が出題されるという。

 単元や分野に捉われない出題により、横断的な理解度も同時に測定が可能。読解力・思考力・表現力という入試突破に必要なすべての要素がもりこまれるほか、さらに自由な思考を試す設問もあり、SAPIXが考える理想の問題を凝縮したテストとなるという。

 テストでは志望校判定も行えるほか、基準点を超えた人は同塾の夏期講習からの受講資格を得られる入室テストを兼ねるという。

 受験料は5,250円。申し込みは、5月18日よりホームページの専用フォームで受け付けを開始する。

◆第1回 サピックスチャレンジテスト
対象:高校受験を目指す中2・3生
実施日:6月17日(日)
開始時刻:9:00開始(8:50集合)
会場:[東京]代々木ゼミナール 国際教育センター/[西宮]SAPIX中学部 西宮北口校
科目:5科目(国・数・英・理・社)
受験料:5,250円
申込期間:5月18日(金)13:00〜6月11日(月)15:00
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)