大阪私立学校の2学期転・編入試験、中学38校・高校57校で実施

 大阪私立中学校高等学校連合会は6月20日、「平成24年度2学期編・転入受入校情報(中学校・高等学校)」をホームページに掲載した。私立中学校で転・編入入試を行うのは38校、私立高校では57校となっている。

教育・受験 その他
私立中学校生徒の2学期編・転入受入れ校一覧(男子校)
  • 私立中学校生徒の2学期編・転入受入れ校一覧(男子校)
  • 私立中学校生徒の2学期編・転入受入れ校一覧(女子校)
  • 私立中学校生徒の2学期編・転入受入れ校一覧(共学校)
  • 私立高等学校生徒の2学期編・転入受入れ校一覧(男子校)
  • 私立高等学校生徒の2学期編・転入受入れ校一覧(女子校)
  • 私立高等学校生徒の2学期編・転入受入れ校一覧(共学校)
 大阪私立中学校高等学校連合会は6月20日、「平成24年度2学期編・転入受入校情報(中学校・高等学校)」をホームページに掲載した。

 公開された資料によると、私立中学校で転・編入入試を行うのは、清風、大阪薫英女学院、上宮など38校(男子校1校、女子校15校、共学校22校)。7月4日から10月27日までの間で入試日程が組まれている。そのほか堺リベラル、大阪産業大学附属、大阪桐蔭などでは随時、転・編入入試を行うとしている。

 私立高校では、興國、大阪薫英女学院、大阪産業大学附属など57校(男子校3校、女子校21校、共学校28校、通信制5校)で7月4日から8月中旬の間に転・編入入試が予定されている。そのほか、清風、大阪国際滝井などでは、随時入試を行うとしている。資料では、各校ごとの募集学年・コースや人員数、受付期間、試験日、試験科目、受け入れ対象生徒の条件などがまとめられている。
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)