夏休み、句集を作ろう…俳句を通じた言葉の教育

教育・受験 その他

句集コンテスト
  • 句集コンテスト
 朝日新聞社、日本俳句教育研究会、マルコボ.コムは、小中学生を対象とした「句集コンテスト」を実施する。

 同コンテストは、子どもたちに必要な「ことばの教育」を、「俳句」を通して行うことを目的として開催。俳句を詠み、句集を制作する過程で、子どもたちが周囲の人や物事への関心や理解を深めてもらう。

 今年9月末日までの1年間に作った俳句40句を、「句集コン必勝ガイド」に付属の応募冊子を使って句集に仕上げて応募。俳人の夏井いつき氏、愛媛大学教授の三浦和尚氏、デザイナーのキム・チャンヒ氏を審査員に迎え、最優秀賞1人、優秀賞・子規博特別賞1人、優秀賞5人などを選考。結果は12月、朝日新聞紙上で発表する。

 「句集コン必勝ガイド」は、愛媛県内の各朝日新聞販売店(ASA)、松山市立子規記念博物館ならびにオンラインショップ「マルコボ.コム」などで販売。価格は200円。

◆句集コンテスト
対象:小中学生
締切:9月30日(日)
申込方法:個人もしくは学校単位で、作品を送付。詳しくは「句集コン必勝ガイド」付属の応募用冊子を参照
賞:最優秀賞(1人)、優秀賞・子規博特別賞(1人)、優秀賞(5人)、1句賞(30人程度)、装丁賞(10人程度)、学校賞(5校程度)
《纐纈 敏也》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)