【中学受験2013】有名中学の過去問解説を動画配信、御三家や早慶にも対応

教育・受験 学校・塾・予備校

クリエイティブスタッフ、解説動画配信サイト
  • クリエイティブスタッフ、解説動画配信サイト
  • 開成、社会の過去問解説
  • 開成、社会の過去問解説
  • 桜蔭、算数の過去問解説
  • 麻布、算数の過去問解説
 日能研関東の教務・授業・教材開発などを行うクリエイティブスタッフは、2013年入試を控えた中学受験生向け過去問題解説動画の配信を開始した。塾に通わないと得ることができなかった情報を提供しているのが特長だという。

 今年で2度目となるクリエイティブスタッフの解説動画配信は、取り扱う中学校を20校に増やし、コンテンツの充実度も上げた。従来は塾講師からしか得ることのできなかった学校別解答技術や問題分析情報を動画に盛り込み、1校につき1,650円で提供している。

 配信内容は、過去問に対する模範解答と解説だけでなく、受験生の解答例や設問ごとの推定難易度などの情報を盛り込んでいる。解答技術によって得点差が開きやすい問題には「ココが分かれ目!」というコーナーを設け、受験生が解答情報を効率的に活用できるよう作られている。

 取り扱っている中学校は、男女御三家(開成、麻布、武蔵、桜蔭、女子学院、雙葉)のほか、慶應3校(普通部、中等部、SFC)、早稲田、早稲田実業、筑駒、駒場東邦、海城、聖光学院、浅野、浦和明の星女子、豊島岡女子など。学校によっては、2011年以前の過去問解説動画のみの配信となっており、最新の2012年版は年内の配信を予定しているという。

 なお、最新解説動画の配信が年明けになる鴎友学園女子と洗足学園は、ほかの女子校の動画視聴を申し込んだユーザー全員に無料で提供するという。配信サイトでは、サンプルを視聴することも可能になっており、サンプルを見た上で購入の検討をするのも良いだろう。

 視聴申込みの案内および手続きはWebサイトに明記されている。夏休みに過去問に取り組む受験生には、家庭内学習の新たなツールとして検討してみる価値はありそうだ。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)