XBOX+Kinectで楽しくダンスレッスン…ダンス必修化により中学で導入

教育・受験 学校・塾・予備校

大分県豊後高田市河内中学校の授業活用事例
  • 大分県豊後高田市河内中学校の授業活用事例
  • Kinect本体
 2012年度から中学校の体育授業でダンスが必修化されたことで、先生方はどのように教えていいのか戸惑っているという声を聞く。大分県豊後高田市河内中学校では、XBOX360のゲームデバイス「Kinect」を体育授業にとり入れている。

 同校教諭によると、「Kinectを授業に導入したところ、恥ずかしがりながら踊っていた生徒や体育嫌いの生徒も意欲的に参加し、さらには自主的に練習する姿が見られました。」という。

 Kinectは、2010年にマイクロソフトが販売した、Xbox360に接続する機器で、コントローラーを使わずに体の動きと声で操作ができる。価格は14,800円。

 同校でも利用しているダンスソフト「Dance Central 2」は、ゲーム画面内のダンサーに合わせて自分の動きを確認しながら練習でき、ダンスの経験がなくても楽しめる。最新ポップスやヒップホップ、R&Bなど、海外有名アーティストの人気楽曲から、リズムダンス教育にふさわしい楽曲を40曲以上収録している。

 マイクロソフトの調査によると、教員向けダンス研修会に参加した先生方の90%がKinectのデモを見て「役に立つ」と回答し、55%が「予算次第で導入したい」と回答したという。これで先生も生徒もダンス授業が楽しみになりそうだ。

《工藤めぐみ》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)