世界初、ソフトバンクの放射線測定機能搭載スマホ7/14発売

デジタル生活 モバイル

「PANTONER 5 SoftBank 107SH」
  • 「PANTONER 5 SoftBank 107SH」
  • 「PANTONER 5 SoftBank 107SH」
  • 「PANTONER 5 SoftBank 107SH」
  • 「PANTONER 5 SoftBank 107SH」
  • 「PANTONER 5 SoftBank 107SH」
  • 「PANTONER 5 SoftBank 107SH」
  • 「PANTONER 5 SoftBank 107SH」
  • 「PANTONER 5 SoftBank 107SH」
 ソフトバンクモバイルは12日、世界初の放射線測定機能を搭載したPANTONER(パントン)スマートフォン「PANTONER 5 SoftBank 107SH」(シャープ製)を、14日から全国で発売すると発表した。

 「PANTONER 5 SoftBank 107SH」は、PANTONEシリーズとして始めてのスマートフォンとなったほか、世界初の放射線測定機能を搭載。放射線のひとつである空間中のガンマ(γ)線を0.05μSv/h~9.99μSv/h(μSv/h=毎時マイクロシーベルト)の範囲で測定が可能で、放射線センサーの測定方式はシリコン半導体方式を採用、シャープが専用チップを開発し小型化、省電力化を実現した。測定は、専用キーを長押しすることで行え、常時測定することや、履歴を地図上に自動的に表示させることもできる。

 同端末は「プラチナバンド(900MHz帯)」に対応しているほか、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、デコメール等の便利機能を搭載、各カラーにあわせた壁紙やオリジナルウィジェット、お父さん犬のライブ壁紙などのコンテンツも豊富。IPX5/IPX7相当の防水とIP5X相当の防塵にも対応している。

 本体仕様だが、サイズは約115×58×12mm(突起部除く)で重さは約116g。ディスプレイは約3.7インチのフルワイドVGA/NewモバイルASV液晶(854×480ドット、最大1,677万色)。OSはAndroid 4.0、内蔵メモリーはROMが4GB、RAMが1GB、連続通話時間は約530分、連続待受時間は約500時間となっている。カラーは、ローマンブラック/ローマンホワイト/ローマンピンク/ローマンビビッドピンク/ローマンパープル/ローマンブルー/ローマンイエロー/ローマンオレンジの8色展開。

 ソフトバンクモバイルでは、7月14日から9月30日までの間に他社からの乗り換え(MNP)、またはソフトバンク3G携帯電話からの機種変更で「PANTONER 5 107SH」を購入すると、ホワイトプラン基本使用料が無料になるキャンペーン「PANTONER 5 For You」を実施する。MNPの場合、基本使用料が最大25ヵ月無料、ソフトバンク3G携帯電話からの機種変更の場合、基本使用料が最大13ヵ月無料となる。

ソフトバンク、放射線測定機能搭載のPANTONEスマホ「PANTONE 5 107SH」を14日に発売

《白石 雄太@RBB TODAY》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)