夏休みの自然観察に…96gの小型デジタル顕微鏡

教育ICT その他

デジタル顕微鏡「PMS-130」
  • デジタル顕微鏡「PMS-130」
  • 本体前面
  • 本体背面
  • 昆虫を顕微鏡撮影するイメージ
 GEANEEは、最大140倍ズーム対応のデジタル顕微鏡「PMS-130」を発表した。販売開始は7月27日。価格はオープンで、予想実売価格は7,980円前後。

 同製品は、光学35倍/デジタル4倍で最大140倍のズームに対応するデジタル顕微鏡。130万画素の1/3型CMOSイメージセンサーを搭載し、微細な世界の写真と動画の撮影が可能。32MBの内蔵メモリや最大16GBのSD/SDHCカードに記録し、2.4型液晶ディスプレイで撮影写真・動画をその場で確認することもできる。

 本体サイズは幅73×高さ96.5×奥行き54.5mm、重さは96gという手のひらサイズのボディで、電源は単3形乾電池2本。手軽に持ち運び利用できる。明るく撮影できるようにレンズ周辺にはLEDライトを4個搭載。インターフェースはSDカードスロット/USB端子/映像出力端子など。付属品はUSBケーブル/映像ケーブル/ハンドストラップ/ネックストラップ/ビューケースなど。

夏休みの自然観察に最適! 96gの小型デジタル顕微鏡……実売8千円未満

《加藤@RBB TODAY》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)