高校1-2年対象、第6回全日本高校模擬国連大会応募開始

教育・受験 その他

グローバル・クラスルーム日本委員会
  • グローバル・クラスルーム日本委員会
  • 高校生のための模擬国連活動
 グローバル・クラスルーム日本委員会(JCGC)は、2013年5月頃、ニューヨークで行われる「高校模擬国連国際大会」において、日本からの参加者を決定する「第6回全日本高校模擬国連大会」の募集を開始した。

 JCGCは、国連会議のシミュレーション(模擬国連)を通じて、現代の世界におけるさまざまな課題について学ぶための先進的なプログラムとして、公立中学校・高校を対象に、米国国連協会の提唱により始まったもの。

 同大会の目的は大きく分けて二つあり、ひとつは、国際連合および国際関係に関する研究と国際問題の正確な理解またその解決策の探求を促進すること。もうひとつは、豊かな国際感覚と社会性を有し未来の国際社会に指導的立場から大いに貢献できる人材を育成し輩出することだという。

 なお、2012年5月に日本代表としてニューヨークの「高校模擬国連国際大会」に参加した実践女子学園の高校2年生2名の体験談をこちらで紹介している。

◆第6回全日本高校模擬国連大会
応募期間:7月1日(日)~9月14日(金)
大会本番:11月10日(土)、11日(日)
応募資格:1、国籍を問わず英語を母語としない高校1・2年生
     2、2013年5月頃ニューヨークで開催される高校模擬国連国際大会に参加可能
     3、生徒2名および引率教員1名の3名1組で、申込は1校につき2組まで
応募方法:Webサイトより
《村尾 純司》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)