日本の自然フォトコンテスト…高校生グランプリも米国招待

趣味・娯楽 その他

ネイチャーズ・ベスト・フォトグラフィー・ジャパン ホームページ
  • ネイチャーズ・ベスト・フォトグラフィー・ジャパン ホームページ
 ネイチャーズフォトグラフィージャパンは、世界二大フォトコンテストの一つ、米「ネイチャーベストフォトグラフィー」監修のもと、今年から「ネイチャーズ・ベスト・フォトグラフィー・ジャパン フォトコンテスト」を開催すると発表した。

 同コンテストは、日本に住むすべての人(プロカメラマンを除く)を対象とし、日本の自然を被写体とする。応募は7月26日(木)から11月30日(金)までとし、2013年1月にグランプリを発表。グランプリ作品のほか、優秀作品に選ばれた場合、2013年6月より米・ワシントンDCにある世界最大級の博物館「スミソニアン国立自然博物館」に作品を展示。グランプリ1名、準グランプリ3名、高校生グランプリ1名は同博物館に招待される。

 同社は、日本における現在の自然の姿を世界中に発信するとともに、多くの人々に自然の大切さを感じてもらい、関心を持ってもらうことを目的として設立された。今回のコンテストなどを通じて、日本人の「心」を伝えていきたいという。

◆ネイチャーズ・ベスト・フォトグラフィー・ジャパン
募集期間:7月26日(木)~11月30日(金)
対象:日本に住むすべての人(プロカメラマンを除く)
募集作品:カメラ機材でとられた日本国内の自然写真(カメラ機能付携帯電話、スマートフォンでの撮影した作品も可)
参加費:3,000円
応募方法:Webサイトより
《村尾 純司》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)