夏休み自由研究、未来のクルマを作って体感…参加親子募集

教育・受験 その他

プリウスPHV
  • プリウスPHV
  • プリウスPHV
  • プリウスPHV
  • メガウェブ
  • ワークショップ イメージ
  • ワークショップ イメージ
 教育ニュースサイト「リセマム」と自動車ニュースサイト「レスポンス」は共同で8月22日(水)、メガウェブ(東京都江東区)にて夏休み自由研究企画「未来のスーパーハイブリッドカーを作ろう〜夏休み自由研究、君はPHVエンジニア〜」を実施する。8月9日午前10時まで、参加者(無料)を募集している。

 このイベントは、小学校4年生から6年生を対象に、彼らが成人する10年後に普及が進んでいると考えられているPHV(プラグインハイブリッドカー)の社会的な存在意義、エネルギーの運用方法、動力システムなどを工作を通じて理解・体感してもらう目的で実施するもの。

 ゴムや太陽光動力の模型車両の組立て、蓄電システムを備えた模型車両用のガレージの作成を行い、最終的に車両へコンデンサ、プラグイン装置を搭載して、模型車両の走行までを行う。このワークショップを通じて、複数の動力をもつ意味を理解してもらい、ガレージからの充電、自力発電装置による充電を体験させ、PHVへの理解を深めていく。

 なお、保護者には「プリウスPHV」への試乗体験の機会も用意している。

◆未来のスーパーハイブリッドカーを作ろう〜夏休み自由研究、君はPHVエンジニア〜
 日時:8月22日 13時〜17時
 場所:メガウェブ(東京都江東区青海1)
 ※ メガウェブ詳細
 対象:小学校4〜6年生
 募集人数:親子6組(保護者はプリウスPHV試乗運転)
 参加費:無料
 参加方法:参加申込みフォームより。
 申込締切:8月9日10時
 ※ 参加者多数の場合は抽選となる。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)