丸の内に「きぼう」実物大モデルが出現…有人宇宙開発ヒストリー展

趣味・娯楽 その他

丸ビル
  • 丸ビル
  • 丸の内アオゾ
  • TOKYO-EVENT.JP
  • 宇宙をイメージした限定メニュー
 8月3日(金)から19日(日)までの期間、“有人宇宙開発の歴史を学び、最前線を知る”をテーマに「有人宇宙開発ヒストリー展」が開催される。

 同展は、国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟の実物大イメージモデルを展示し、実験ラック模型に触れることができるほか、「きぼう」の意義や役割、開発ヒストリーから日本人宇宙飛行士の活動実績に至るまで学ぶことができる。

 また、会場には人気アニメ「宇宙兄弟」内のキャラクターパネルが設置され、親子でパネルと一緒に記念撮影が可能。実際に宇宙飛行士へ向けたメッセージを募集し、届けるなどさまざまなイベントが用意されるという。

◆有人宇宙開発ヒストリー展
日時:8月3日(金)~19日(日)11:00~19:00
会場:丸ビル1Fマルキューブ(東京都千代田区)、丸の内アオゾ1F(東京都千代田区)
詳細はWebサイトより
《村尾 純司》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)