パナソニックのスマート家電、17家電をスマホで連携

デジタル生活 モバイル

「NR-F557XV」ロイヤルシルバーステンレス
  • 「NR-F557XV」ロイヤルシルバーステンレス
  • 「NR-F557XV」ロイヤルダークステンレス
  • 「NA-VX8200L」
  • 「NA-VT8200L」
  • スマホをタッチして洗濯コースを設定
  • 「CS-X403C2」クリスタルホワイト
  • 「EW-BW53」ホワイト
  • 「EW-BW53」ブラック
 パナソニックは、Androidスマートフォンとの連携が可能なスマート家電として、冷蔵庫1機種、ドラム式洗濯乾燥機4機種、ルームエアコン「X」シリーズ11機種、手くび血圧計1機種の計17製品を発表した。価格はオープン。

 販売開始はドラム式洗濯乾燥機4機種が9月25日。ルームエアコン「CS-X223C」「CS-X253C」「CS-X283C」「CS-X283C2」「CS-X363C」「CS-X283C2」「CS-X403C」「CS-X403C2」「CS-X563C2」が10月19日、「CS-X633C2」「CS-X713C2」が11月21日。冷蔵庫「NR-F557XV」が10月20日。手くび血圧計「EW-BW53」が10月1日。

 ラインアップと予想実売価格は、ドラム式洗濯乾燥機「NA-VX8200L」「NA-VX8200R」が340,000円前後、「NA-VT8200L」「NA-VT8200R」が350,000円。冷蔵庫「NR-F557XV」が300,000円前後。ルームエアコン「X」シリーズ11機種は210,000円前後~340,000円前後。手くび血圧計「EW-BW53」が10,000円前後。

 今回発表された製品はいずれも、「おサイフケータイFeliCa」、または近距離通信規格「NFC」に対応し、Androidスマートフォンから遠隔操作や記録などが行なえる。

■スマートフォンをタッチしてエコ情報を確認できる冷蔵庫「NR-F557XV」

 冷蔵庫「NR-F557XV」は、Androidスマートフォンをタッチすることで、節電機能「エコナビ」の運転割合や、扉の開閉回数などを確認できる。同機能は日本国内の冷凍冷蔵庫において初めての搭載としている(2012年8月、同社調べ)。

 定格内容積は552Lで、冷蔵室が276L(内チルドルーム20L)、野菜室が115L、新鮮冷凍ルームが32L、独立製氷室が15L、冷凍室が114L。本体サイズは幅685×高さ1,818×奥行き729mm。カラーバリエーションはロイヤルシルバーステンレス/ロイヤルダークステンレスの全2色を用意する。

■スマートフォンでコース設定ができるドラム式乾燥機4機種

 ドラム式乾燥機4機種は、高さ設計の違う2機種を用意し、「NA-VX8200L」「NA-VT8200L」は左開き、「NA-VX8200R」「NA-VT8200R」は右開き。いずれもクラウド上の洗剤や柔軟剤の種類の設定をAndroidスマートフォンで選択し、タッチすることで、洗濯の目的に合わせてコースの設定が可能。

 本体サイズは「NA-VX8200L」「NA-VX8200R」が幅639×高さ1,021×奥行き716mm、重さ80kg、「NA-VT8200L」「NA-VT8200R」が幅639×高さ1,121×奥行き716mm、重さは82kg。

■外出先から遠隔操作ができるルームエアコン「X」シリーズ

 ルームエアコン「X」シリーズは、「パナソニッククラウドサーバー」を介して、スマートフォンで遠隔操作ができる。外出先から電源のON/OFFだけでなく、切り忘れの確認も可能。

 冷房/暖房能力は「CS-X223C(単相100V)」が2.2kW/2.5kW、「CS-X253C(単相100V)」が2.5/2.8kW、「CS-X283C(単相100V)」「CS-X283C2(単相200V)」が2.8W/3.6kW、「CS-X363C(単相100V)」「CS-X363C2(単相200V)」が3.6kW/4.2kW、「CS-X403C(単相100V)」「CS-X403C2(単相200V)」が4kW/5kW、「CS-X563C2(単相200V)」が5.6kW/6.7kW、「CS-X633C2(単相200V)」6.3kW/7.1kW、「CS-X713C2(単相200V)」7.1kW/8.5kW。

 カラーバリエーションはクリスタルホワイト/クリスタルベージュの全2色を用意する。

■測定データをスマートフォンに記録できる手くび血圧計「EW-BW53」

 手くび血圧計「EW-BW53」は、Androidスマートフォンをタッチすることで、血圧・脈拍などの測定データを転送、クラウド上に記録することができる。また、専用アプリを使用することで、詳細な測定データの表示やグラフ化にくわえ、「友達リンク機能」を使用して最大10人と記録を共有することが可能。

 測定方法はオシロメトリック法。測定範囲は、圧力が0~280mmHg、脈拍数が30~160拍/分。バッテリは単4形乾電池2本。本体サイズは幅89×高さ34×奥行き64mm、重さは121g(バッテリを除く)。

パナソニック、Androidスマホとの連携機能を搭載する“スマート家電”計17製品発表

《丸山 朋之@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)