10代の半数以上がテレビを見ながらつぶやき、話題はアニメ

デジタル生活 インターネット

テレビ番組内容をネタに、テレビを観ながらソーシャルメディアでつぶやいたり、書込みをしたりすることはありますか
  • テレビ番組内容をネタに、テレビを観ながらソーシャルメディアでつぶやいたり、書込みをしたりすることはありますか
  • テレビを観ながら、ソーシャルメディアに書込みをするテレビ番組のジャンルはどれですか
  • ふだんテレビ番組(録画含む)を視聴/ソーシャルメディアを利用していますか
  • ふだんSNSをどれくらい利用していますか。1日あたりの平均時間をお答えください
  • ふだんテレビ番組(録画含む)をどれくらい観ていますか。1日あたりの平均時間をお答えください
 NTTアドは29日、テレビとソーシャルメディアの併用実態に関する調査結果を発表した。調査期間は7月27日~29日で、首都圏在住15~59歳男女500名から回答を得た。

 まず、テレビとソーシャルメディア(mixi、Twitter、Facebook、ブログなど)のそれぞれの利用状況を聞いたところ、テレビ番組を観ており、かつソーシャルメディアも利用している人(「TV&SNS両方利用者」)は全体の61.2%。年代別で比較すると20代で75.0%、10代で72.0%となり、全体よりも多い傾向にあった。

 次に、テレビとソーシャルメディアの両方を利用している人を対象に、「テレビを観ながら同時にソーシャルメディアに書込みをするかどうか」を聞いたところ、「よくやっている」25.5%、「時々やっている」28.4%、「あまりやらない」16.7%となった。この3カテゴリを選択した人を、テレビとソーシャルメディアの「同時利用者」ととらえると、全体で70.6%が同時利用者となる。年代別では、20代で「よくやっている」が44.0%、同時利用者も84.0%となり、全体よりも多い傾向にあった。なお、この「同時利用者」を全対象者ベースで出現率を算出すると、全体では43.2%だが、20代63.0%、10代55.0%となり、全対象者ベースでも10~20代が多い。

 どのようなジャンルのテレビ番組をネタにするかを聞いたところ「ニュース、報道番組」37.5%、「スポーツ」32.4%が上位に挙がった。年代別では、20代「ニュース、報道番組」、10代「アニメ・マンガ」が4割以上となり、全体よりも多かった。

 1日あたりのテレビとソーシャルメディアの利用時間を聞くと、テレビ利用時間では、テレビとソーシャルメディアの同時利用者が「2.6時間」となり、全体「2.3時間」を上回った。ソーシャルメディア利用時間についても、同時利用者が「1.0時間」となり、全体「0.6時間」を上回った。

20代の6割以上、テレビを見ながらつぶやき……「ソーシャル視聴」に流行の兆し

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)