京都府教育委員会、新規採用職員の学校現場研修を開始…全国初の試み

教育・受験 その他

京都府教育委員会、新規採用職員の学校現場研修
  • 京都府教育委員会、新規採用職員の学校現場研修
  • 現場研修実施校一覧
 京都府教育委員会は、新規採用職員の学校現場研修を9月3日より開始する。行政職員の学校現場研修は、全国初の取り組み。

 今回新たに開始する学校現場研修では、京都府教育委員会の新規採用職員9人を府立学校9校(高校7校・特別支援学校2校)に派遣。施設管理や窓口対応などの実務や教員との意見交流、学校説明会や文化祭などのイベント運営への参加を実施する。

 京都府教育委員会では、新規採用職員が早期に教育現場を知ることで、現場感覚を持った行政実務に役立てたいとしている。

◆新規採用職員・学校現場研修
洛北高等学校:9月3日(月)〜14日(金)
園部高等学校:9月10日(月)〜21日(金)
宇治支援学校:9月10日(月)〜21日(金)
桃山高等学校:9月18日(火)〜29日(土)
聾学校:9月18日(火)〜29日(土)
京都すばる高等学校:10月22日(月)〜11月2日(金)
鳥羽高等学校:10月29日(月)〜11月9日(金)
嵯峨野高等学校:11月5日(月)〜16日(金)
東宇治高等学校:11月5日(月)〜16日(金)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)