米トイザらス、子ども向けタブレット端末「Tabeo」10/21発売

教育ICT モバイル

トイザラス「Tabeo」
  • トイザラス「Tabeo」
  • 7インチのマルチタッチ画面
  • 利用シーン
  • Tabeo
 米トイザらスは9月10日、子ども向けタブレット端末「Tabeo」を10月21日に発売することを発表した。価格は149.99ドル。オンラインショップで販売予約の受付を開始している。

 Tabeoは、7インチのタッチパネル画面で、無線LANが利用できる。OSには、グーグルのアンドロイドを搭載し、ゲームや教育などのアプリが50本が入っている。今後、7,000本以上の無料アプリも提供される予定だ。

 子どもが安全にインターネットを利用できるように子どもの年齢に合わせてペアレンタルロックを設定できる。また、利用時間を制限できるほか、不適切な利用環境で使用すると親に警告メールが送られるといった機能もある。

 全米のトイザらス店舗で10月21日より販売するほか、オンラインショップで販売予約の受付を行っている。

◆子ども向けタブレット端末「Tabeo」
OS:アンドロイド4.0
CPU:ARM Cortex A8 @ 1GHz
RAMメモリ:1GB
ディスプレイ:7インチ マルチタッチ TFT LCD 16万色
解像度:800×480
無線LAN:802.11 b/g/n
サイズ:223×142×12.2(ミリメートル)
重量:380グラム
連続使用時間:(ビデオ利用時)6~7時間、(音楽利用時)35時間、(インターネット利用時)10時間
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)